「AKB48」の姉妹グループ

「STU48」メンバーが岡山県庁に来訪 瀬戸内を盛り上げ

2017年05月27日 07時00分

「AKB48」の姉妹グループで、瀬戸内を中心に活動する「STU48」の岡山県出身メンバーの、張織慧さんと藤原あずささんが5月25日、伊原木知事を表敬訪問した。

 国内6番目のAKBグループとして2017年3月に誕生した「STU48」。「1つの海と7つの県」を股にかけ、瀬戸内全体を盛り上げるため、広域的な活動を展開してる。「STU48」の岡山県出身メンバーは、菅原早記さん、張織慧さん、藤原あずささんの3人。

 STU48初のオリジナル曲となる「瀬戸内の声」のミュージックビデオで、岡山県瀬戸内市牛窓町の黒島ヴィーナスロードがロケ地となっている。

6月3日に、イオンモール岡山の「おかやまみらいホール」にて、STU48の初ライブが開催予定。

(編集・甲斐 天海)

関連キーワード
^