北朝鮮民衆の平均月収、約1米ドル

2006/01/30 06:57
 【大紀元日本1月29日】北朝鮮は去年、10年ぶりの大豊作と発表し、配給制の再開を宣言したが、その計画は1ヵ月でうやむやになっている。2006年を迎え、北朝鮮では相変わらず食料が不足し、国民は飢餓に苦しんでいる。

 北朝鮮の「ジャンマダン」(当局が認めている闇市場)の物価は北朝鮮住民たちの生活ぶりを窺い知るのに重要な要素である。北朝鮮は、生産自体がほとんど麻痺しており、食糧と生活用品の大部分を中国に依存している。ジャンマダンでは貨幤流通速度が早く、貨幣価値も激しく変動するため、内外的な要因に左右されやすい。最近では生活必需品が極端に不足しており、市場の物価は急上昇している。

 北朝鮮労動者の月給は 2,000〜3,000ウォン。米の価格は 800ウォン以上、 肉食品を食べようとすれば1ヵ月分の給料が必要だ。従って、北朝鮮の人々が米、トウモロコシ、 野菜以外のものを口にすることは殆どない。冬が近づき、綿入りの洋服一つ用意するためには、家族総出で働かなければならない。女は市場へ出かけて物を売り、男たちは山で薬草を掘って、それを売りながらなんとかお金を手に入れる。

 デイリーNKは1月2日から10日までの間、2回に渡って北朝鮮ジャンマダンの物価を調査した。対象としたのは、新年を迎えた咸境北道・茂山, 穏城, 会寧, 羅津, 清津地域のジャンマダンである。

■為替及び各種税金
為替 人民元 350:1 / ドル 2,715:1 / 100ドル: 85ユーロ
電気代 電球一個 80ウォン 地利税(一日) 250-300ウォン
水道料金 一人当たり 15ウォン 雑貨 250ウォン
農地一坪あたりの税金 39ウォン 工業品 300ウォン
■食料品
750ウォン 粟餅 500ウォン
もち米 850ウォン 450ウォン
南京米 700ウォン 豚肉 3,000ウォン
鳥肉 3,000-4,000ウォン(大きさによる) たまご 1個 150ウォン
食用油 黄色 - 1kgあたり 1,930ウォン 調味料 500gあたり 1,500ウォン
白 - 1,660ウォン とうもろこし 380ウォン
■衣類及び履物
下着 パンティー:500-1,000ウォン 運動靴 手作り品:6,000ウォン
ブラジャー:4,000-5,000ウォン 個人生産品:3,000ウォン
靴下 500-1,000ウォン 中国産:12,000-17,000ウォン
15,000-20,000ウォン 便利靴 2,000ウォン
■住居価格
家賃(使用料) 1ヶ月 60ウォン/ 分期別納付(3ヶ月)
最高級アパート 4,000-5,000ドル(30坪) 比較的良いアパート 3,000ドル(25坪)
広めのアパート 1,500-2,000ドル(20坪) 手狭なアパート 1,000-1,500ドル(15坪)
平屋 800ドル 古い平屋 450-500ドル
■医薬品
風邪薬 20ウォン(1錠) ビタミン B1 注射 20ウォン(1本)
アスピリン 20ウォン(1錠) 抗生剤(アモックシルリン) 28ウォン(250mm)
駆虫剤(ネベンダロール) 60ウォン(1錠) 水薬駆虫剤(サントニン) 120ウォン(1包)
下痢止め 15ウォン(1錠) 痛み止め 15ウォン(1錠)
・診察を受ける時は、賄賂の必要なし
・診断書発行や薬が必要な時は賄賂が必要
・一般的な賄賂:1,000ウォンの薬につき、タバコ1箱
■学用品
鉛筆 普通鉛筆:25ウォン ノート 大判:25ウォン
シャープペンシル:200ウォン 小判:15ウォン
ボールペン:50-100ウォン 制服 人民学校:1,500ウォン
かばん 10,000ウォン 高等中学:2,500ウォン
・毎月学校に支払う費用: 幼稚園(1,000ウォン)、人民学校(2,500ウォン)高等中学(4,000ウォン)
・毎月学校に提供しなければならない品: 破鉄, ガラス15kg, 木材40束
・非定期的に提供しなければならない品 : ビニール、 古紙、 ペンキ、ガソリン
■鉄道料金
新義州 - 平壌 上級 - 650ウォン 新義州 - 清津 1,000ウォン
広めのアパート
新義州 - 開城 1,000ウォン 新義州 - 南浦 600ウォン
新義州 - 龍川 200ウォン 沙里院- 平壌 200ウォン(下級)
平壌 - 丹東(平壌-北京国際列車) 10人民元位(北朝鮮:3,300ウォン)
丹東 - 平壌 400人民元
■自動車やバス料金
新義州 - 平城 8,000ウォン 新義州 - 定州 5,000ウォン
新義州 -塩州 3,000ウォン 新義州 - 元山 10,000ウォン
沙里院 -元山 8,000-10,000ウォン 沙里院 - 平壌 1,000ウォン
沙里院 - 平城 8,000-10,000ウォン 沙里院 - 海州 6,000ウォン
■宿泊費用
ホテル 通常 100ドル、 最低 60ドル
旅館 50-100ウォン
個人経営の民宿 100-200ウォン以下 / 一番良い部屋は 500ウォン
■旅行証明書発行費用
通行証 都内:3,000ウォン 渡江証 100ドル
都外:4,000-5,000ウォン パスポート/ビザ 40,000ウォン
■市場の屋台価格
大きさ, 場所, 業種によって 15,000ウォン-50,000ウォン
■電子製品
黒白 TV 5-6万ウォン コンピュータ ペンティアム3: 170―190ドル
カラー TV 20万ウォン(新しいもの) ペンティアム4: 300-400ドル
ラジオ 中国産 - 20,000ウォン-30,000ウォン(人民元 100ウォン位)
■電話と通話料
電話 取付費:40万ウォン(200ドル位) 郵便局電話使用 市内:2ウォン
1ヶ月レンタル:1,500ウォン 市外:40-50ウォン


中国延吉 = キム・ヨンジン特派員 kyj@dailynk.com
中国丹東 = キョン・ジョンヒョン特派員kjh@dailynk.com
関連記事
注目記事
^