法輪功関連放送局、中国大陸向け放送開始

2006年03月03日 03時01分
 【大紀元日本3月3日】法輪功のメーンサイト明慧(ミンフイ)ネットは24日、関連ラジオ局・明慧放送局はすでに昨年大晦日に中国大陸向けに放送を開始したと正式に発表した。明慧放送局は中国国内外の法輪功学習者と多くの華人を対象、同時に3つの短波数を使用して1時間ごとの番組で一日3回にわたり放送している。

 放送の番組内容は多彩に富んでおり、「ニュース」、「時事焦点」から、「立体時空」、「伝統文化」、「小弟子キャンパス」、「修煉広場」まで12項目のコラムからなる。放送が開始して2ヶ月以来、多くの法輪功学習者および聴衆の歓迎を受け、大きな反響を呼んだという。

 放送した番組の中で、もっとも反響を呼んだのは「伝統文化」の番組であった。約5千年の中華文化の歴史は、伝統的道徳を基点にして、短編の物語を作り上げ、会話方式で放送する形が、多くの聴衆の興味を引き、特に歴史物語になじみの年配者に人気。また、「小弟子キャンパス」の番組が子供および家族に歓迎され、子どもの教育に用心のお母さん達に好評されている。

 放送時間と周波数は下記の通り。

 早朝 6:00~ 7:007105 kHz

 夜 9:00~10:006030 kHz

 夜11:00~12:0011700 kHz

 明慧放送局のホームページhttp://www.mhradio.orgより、ネット上でも放送を聴くことができる。また、番組のダウンロードや内容の閲読もできる。

 同放送内容の詳細および説明は、下記のマニュアルまで参考。

 http://img.epochtimes.com/i6/602281812411866.jpg

 明慧放送局の使用説明―1

 http://img.epochtimes.com/i6/602281813101866.jpg

 明慧放送局の使用説明―2

関連キーワード
^