印刷版   

7月10日、カナダ食品検査局、アルバータ産乳牛をBSE検査中。写真はアルバータ州のタンポポ畑。6月撮影(2006年 ロイター/Patrick Price)

カナダ当局、アルバータ産乳牛をBSE検査中

  カナダ食品検査局は10日、アルバータ州産の牛1頭について、BSE(牛海綿状脳症)検査を行っていると発表した。ただ業界関係者は、検査が陽性でも輸出に影響が出ることはないとしている。

 食品検査局が検査を行っているのは、アルバータ州の農場で死んだ生後50カ月の乳牛。BSE調査プログラムで引っかかった。

 同局によると、初期検査では陰性が確認できなかった。反応が陽性なら2003年以来7例目となる。

 食品検査局は、この牛の体の部位は人間および家畜向け食品流通に乗っていないとしている。

[ロイター10日=ウィニペグ(カナダ・マニトバ州)]

 (06/07/11 12:25)  





■関連文章
  • カナダ独立調査団、中共当局による「臓器狩り」4万件余を指摘(06/07/11)
  • 法輪功学習者を対象にした中国の臓器狩りで、カナダ法政界関係者、調査報告書を発表(06/07/10)
  • カナダ当局:狂牛病(BSE)再発生、感染例を確認(06/07/06)
  • 生きた囚人の臓器狩り、証拠付き調査報告公開を予告=カナダテレビ局(06/07/05)
  • 中国系 カナダ人男性、中国への強制送還で処刑の危機(06/07/01)
  • カナダ情報局:中共はスパイ活動の本拠(06/06/27)
  • 米産牛肉問題、日米政府が事前調査後の輸入再開で合意(06/06/22)
  • 焦国標氏、カナダ独立調査団に期待、「人間として然るべき姿を示そう」(06/06/21)
  • 中国臓器狩り疑惑:香港議員、カナダの独立調査を支持(06/06/20)
  • カナダ法政界関係者、中国入国を申請、法輪功学習者に対する臓器狩りを調査(06/06/17)
  • 【バンクーバー通信】乳がん撲滅運動、カナダ造幣局もコインで支援(06/06/13)
  • 韓国沿岸警備当局、初の国際合同演習を釜山沖で実施(06/06/10)
  • カナダ警察、アルカイダに刺激されテロ計画した17人を逮捕(06/06/04)
  • カナダ連邦裁判所、中国汚職犯罪者の強制送還を先送り(06/06/03)
  • 【バンクーバー通信】5月の青空を彩るシャクナゲ(06/05/29)