印刷版   

明月山トンネル爆発事故現場の様子(ネットユーザー提供)

建設中の高速トンネル内で爆発事故発生=中国重慶市

 【大紀元日本11月3日】11月1日午後12時20分ごろ、重慶市の墊鄰(てんりん)高速道路の明月山トンネル右洞で爆発事故が発生した。爆発原因はアセチレンガスへの引火が疑われており、現在までに2人の死亡と20人以上の負傷が確認されている。死傷者の数は増えるものとみられているという。

 華龍網によると事故発生時、明月山トンネル右洞では50人余りの作業員が作業をしており、事故発生後、多くの作業員はトンネル内事故発生現場の反対側から避難したという。爆発地点はトンネル内140m付近、現在事故原因についてはアセチレンガスによるものとみられているようだ。

 救助活動に加わった墊(てん)江県中病院救急医療看護師の説明では同病院は救急連絡を受けた後、直ちに救急医療看護師を現場に向かわせたという。現場到着後、1人の爆死を確認、4人の負傷者に応急処置を行ったが、1人は手当ての甲斐なく死亡した。

 ある作業員によると爆発発生時、数人の作業員がトンネルの入り口でコンクリートを撹拌していたがその中の一人が爆風で100m以上も吹き飛ばされたそうだ。

 現場にいた救助員は、死亡者数はこの2人より多くなる可能性があると話していた。

 聞くところによると、墊鄰高速道路は重慶市の交通建設プロジェクトの重要項目であるという。墊江県太平鎮から明月山トンネルを通り抜け、鄰水県石滓郷を経て鄰水県月亮弯高速道路まで延び、広安鄰水路主線に繋がる。全長35・8kmのこの道路は年末に開通予定だという。
明月山トンネル爆発事故現場の様子(ネットユーザー提供)


 
(翻訳・坂本)


 (08/11/03 16:10)  





■関連文章
  • 口止め料受け取りに列を作る記者、中国炭鉱事故の裏(08/10/30)
  • 添加剤を大量に使用する食品工場=重慶市(08/10/11)
  • 上空にUFO出現、3時間停留=中国四川省重慶(08/09/06)
  • 炭鉱爆発事故、27人死亡=遼寧省(08/09/06)
  • 花火工場で爆発事故で15人死亡=内モンゴル自治区(08/09/02)
  • 公安に民衆が抗議、衝突で負傷者多数=広東省(08/08/31)
  • 車両衝突事故発生16人死亡=ナイジェリア(08/08/25)
  • 清代古墓、民家の中から発見される=中国・重慶(08/08/19)
  • 中国五輪ボート選手、交通事故3人重傷=北京(08/08/15)
  • バス横転事故発生、24人死亡=新疆ウイグル自治区(08/08/14)
  • 大型トラックとバスが衝突=山東省(08/08/12)
  • 重慶市:イナゴ駆除で水源汚染(08/08/04)
  • 広西省チワン族自治区:炭鉱浸水事故発生、行方不明56人(08/07/23)
  • 仏で再び放射能漏れ事故発生(08/07/21)
  • 高速道路で横転事故、12人死亡、9人負傷=中国山西省(08/07/18)