【フォトニュース】武装集団の襲撃で49人死亡=ケニア南東部

2014年06月17日 14時28分
【大紀元日本6月17日】ケニア南東部のムペケトニで15日夜、約50人の武装集団が警察署やホテルなどを襲撃し、サッカーW杯ブラジル大会をテレビ観戦していた人たちを含む少なくとも49人が死亡した。AFP通信などが報じた。アルカイダ系のイスラム過激派組織「アルシャバーブ」が、犯行を認める声明を出している。

 同組織は、昨年9月にも首都ナイロビのショッピングモールを襲撃している。

 
(翻訳編集・森 豪太)


関連キーワード
^