ベラルーシ共和国のAliaksei Zholnerさんが作った紙のパイプオルガン(スクリーンショット)
本物そっくり

【動画】音を奏でる 紙のミニオルガン 

 ベラルーシ共和国のAliaksei Zholnerさんが、でパイプオルガンを作製しました。パイプオルガンは、風(加圧した空気)をパイプに送り込み、リード(振動して音源となる金属製か竹製薄片)を振るわせて音を出す楽器。ペダルを踏んで風を送る代わりに風船を使います。

 気が遠くなるほど繊細で細かい構造です。

動画

(翻訳編集・豊山)