大紀元時報

バナナを長持ちさせる方法

2018年11月20日 15時01分

バナナは栄養が豊富でおいしい果物ですが、置いておくとすぐ熟してしまいます。では、バナナを長持ちさせるにはどうすればよいでしょうか。

  1. ラップで茎を包んでから保存します。バナナの茎から放出されるエチレンガスによりバナナの表面に黒い斑点ができ、熟成の速度が速まるためです。
  2. バナナをつるす。バナナは物に触れると、その部分から傷みが始まります。つるす場所がなければバナナハンガーを使うのも良いでしょう。

二つの方法に共通して言えることは、バナナの表面を傷つけないことです。皮の表皮細胞に酸化酵素があるため、傷がつくと空気中の酸素と反応し、黒い化合物を生成します。その黒い化合物こそバナナの黒い斑点の原因です。

(翻訳・宛漣音)看中国より転載

関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^