大紀元時報

ネクタイの結び方に苦戦する若者 そこに年配男性が

2019年07月05日 18時02分
(Illustration - Shutterstock)
(Illustration - Shutterstock)

ネクタイをつけることで、男性は賢く、プロフェッショナルのように見えます。しかし、ネクタイを結ぶことが初めての人にとっては困難な作業です。

2015年11月、ジョージア州アトランタのリンドバーグ・センター・マルタ駅のベンチに座っていた男が、ネクタイを結ぶのに悪戦苦闘していました。

電車を待っていた年配の女性が、親しげに彼に近づき、「ネクタイの結ぶ方、分かりますか?」と尋ねました。

若い男は「分かりません」と返事しました。

年配の女性はすぐに夫を呼んで、「こっちにきてちょうだい。この若者にネクタイの結び方を教えてあげて」と言いました。

それから、老夫婦は時間をかけて優しくネクタイの結び方を教えました。

この微笑ましい光景を通勤途中であったレッド・デスモンド・トーマスが電車に乗るまでカメラで撮っていました。

後に、トーマスはその光景をフェイスブックに掲載しました。

彼は投稿文で「年配の男性はためらいなく、丁寧に手順を教えていた」と述べました。

そして、98万以上もの人がこの投稿に反応しました。

トーマスの投稿は瞬く間に広がり、ネット民から多くの反応が出ました。

「この世界に住んでいてよかった!」
「年配の女性は彼を恥ずかしがらせないようにして守っているようにも見える」
「何年経っても心を笑顔にしてくれるわ」

Pixabay(Free-Photos)

後にネクタイの結び方を教えていたのはジョージア州、ダンウッディーのアルフレッド、アデリナ・アルバーニだと分かりました。

2016年1月7日、現地政府はアルバーニ夫妻の優しさをたたえて、表彰状を贈りました。

 

アルフレッドが「特別なことをしたなんて思っていないよ。若者に手を貸しただけただそれだけだよ」と言いました。

アルバーニ夫妻は有名になったのを姪からのメールが届くまで知りませんでした。

アルバーニ夫妻、私たちに愛を通して人に尽くすことの大事さを見せてくれてありがとう。あなたもネクタイを結んでいるのに悪戦苦闘している人を見かけたら、手を貸してみてはどうですか?
 

(大紀元ウェブ編集部)

関連キーワード
^