大紀元時報

川に浮かぶズタ袋の中にいた6匹の子犬を保護

2019年09月08日 13時22分
(Screenshot/WBZ)
(Screenshot/WBZ)

米国のマサチューセッツ州でカヤック乗りの二人が、川に浮かぶ袋の中に6匹の生まれたての子犬を発見し、保護した。

警察によると、ある人がブラックストーン川にズタ袋を投げ入れたと言う。2人のカヤッカーはズタ袋を発見し、中から子犬の鳴き声がすることに気付いた。

彼らは子犬を救出し、関係当局に連絡したとCBSは報じた。


警察署長のジェフリー・ローリーは「袋が水没し、子犬が命を落とすのは時間の問題でした」と述べた。

子犬は生後7日であると思われた。

警察はFacebookを通じ、子犬を命の危険にさらした容疑者を探していると述べた。

 


「明らかに凶悪かつ冷酷な行動です」とローリーは述べた。「我々は間違いなく、容疑者を6つの動物虐待容疑で追うつもりです」

警察はデジタル・メディア『LittleThings』に投稿した:

 

 

『発見された子犬に関する皆様からの反応に圧倒されています。このような思いやりのある素晴らしいコミュニティがあり、皆様の子犬への援助および関心を非常にうれしく思います。何か情報をお持ちの場合は、いつでも警察へご連絡ください。金銭的支援として寄付をお考えの方は、マサチューセッツ州アックスブリッジのダグラス・ストリート275にあります「アックスブリッジ地域動物管理ギフト口座」に小切手をお送りください。また地元やその他の地域におけるシェルターで、引き取ってくれる人を待ち望んでいる多くの犬がいることを、今一度思い出していただきたいと思います』

ピットブルが家族を救う

米国ニューヨーク州ウェストチェスター郡に住む犬は、飼い主の命を救うために家を出たとしてヒーローとして取り立てられた。

(Holly Kellum/Epoch Times)


2月6日水曜日、サディという名のピットブル(体重60ポンド)が絶え間なく吠えながらタッカホー通りをさまよっているのが発見された。

午後3時45分、警察に放し飼いの吠え続ける犬について通報が入った。

警察は現場に到着するや否や、犬を捕獲しようとしたが逃げられた。

「その後、犬はいくつかの通りを走り回ることで警察を翻弄しましたが、最終的に自宅の裏庭に戻りました」と警察官は述べた。


警察官がサディを追い自宅に入ると、家のガラスの引き戸が開いていて、フェンスが開いていることに気づいた。

「中に入った際、戸口からガスの臭気がすることに気づきました」と警察官は述べた。

 

(大紀元日本ウェブ編集部)

関連キーワード
^