大紀元時報

タイプ別診断 お風呂でどこから先に洗う?

2020年02月10日 16時00分
photoAC
photoAC

子供の頃にはお風呂に入るのが嫌だったことはありませんか? シャンプーは目に入るし、お湯は熱かったり冷たかったり、あなたは遊びに行こうとしているのに、お母さんはそうはさせてはくれません。

でも大人になると、仕事から帰ってからリラックスしてお風呂に入るのが一番いう人もたくさんいます。ちょっとした入浴であなたはたちまち清潔で温かい「小確幸」(小さいけれども確かな幸わせ)を感じることができます。最近の科学研究でも、うつ病対策には運動よりも入浴のほうが効果的だということが明らかになっています。これはお風呂好きの人にとっては、意外ではない結果かもしれませんが…

まっ先に洗う場所には、その人の人生で一番大切にしているものが表れています。椅子に座ってリラックスして大きく息を吐き、あなたはまずどこを洗いますか?

1. 髪

2. 顔

3. 首、肩

4.背中

5.陰部

photoAC

1. 髪

 

あなたは人生を「上から下へくまなく」見ています。あなたは非常に整然とした考えの持つ主で、一番大切なものを直接つかむ人。感情よりも理性を重視して世界を見る。髪に対するあなたの関心も、あなたが実際的であることを示しています。なぜなら、これは通常、他人が最初に注意する部分ですから。

photoAC

2. 顔

最初に洗うタイプの人は高い感受性の持ち主。あなたは美しくなるのが大好き。顔が人の外見に重要であることを考えれば、これは理にかなっています。髪のお手入れにこだわる人は、自分の公的なイメージを大切にしていますが、直接顔を洗うというのは、他人にどう思われているかが少し気になり過ぎているのかもしれません。他人からどうみられているということがあなたに与える影響はとても大きいようです。

photoAC

3. 首、肩

最初に洗うのが肩や首なら、強い職業道徳感と強い持久力と決心があることを意味します。頑張り屋さんのあなたは、脇目も振らずきっちり仕事をし、仕事や交友の面でも品質にこだわります。周りの人からのプレッシャーにも耐える力がありますが、時々全世界の重荷を背負っているかのようになっています。これは気をつけなければなりません。

photoAC

4.背中

背中を先に洗うというあなた。かなり珍しいタイプです。結局のところ、この場所は人間の身体の構造的にも忘れやすく、自分にも他人にもあまり見られることのない場所でもあります。隠れて起きていることや、意外に思われることに気を配っているということですね。

photoAC

5.陰部

このタイプは自分の考え方をしっかり持っています。内面の自分を受けており、恥ずかしがり屋なところもあるかもしれません。他人の前では、心を開いて話すことは少なく、物事を心の中にしまっておきことが多いです。

 

洗い方の手順があなたの内面をあらわしています。次の入浴のときの最初にどこを洗うかに気をつけてみましょう。興味深い自分の違った一面がわかるかもしれません。

(大紀元日本語ウェブ編集部)

^