大紀元時報

「いきものがかり」の山下穂尊さんが脱退を発表 気持ちが「少しずつ違うものに」

2021年6月2日 21時49分
いきものがかりは2008年末、『第59回NHK紅白歌合戦』に初出場した(Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)
いきものがかりは2008年末、『第59回NHK紅白歌合戦』に初出場した(Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)

人気バンドグループ「いきものがかり」に所属する山下穂尊さん(ギター担当)が今年の夏に脱退し、芸能活動から退くことが明らかになった。公式サイトで発表された。今後、水野良樹さん(ギター担当)と吉岡聖恵さん(ボーカル担当)の2人で活動していくという。

3人は連名の声明のなかで、「それぞれの人生の行く先を考える年齢になってきました。ひとりひとりが、どうこれからを生きていくのか。少しわがままかもしれませんが、自分自身に正直にならざるを得ない時期を迎えています」と綴った。

そして「放牧(活動休止)をしてみたり、独立をしてみたり、紆余曲折の旅を続ける中で、音楽やグループに向ける気持ちが、山下と他の二人とで、少しずつ違うものになってきたことを感じていました」と続けた。

また、山下穂尊さんは単独の声明のなかで、「これからは自分ともう一度向き合いながら歩いて行きたいと思います。表に立つことからは退きますが、創作活動などは引き続き行っていきたいと考えております」と書いた。また、グループについては「2人になるいきものがかりは少し違和感があるかもしれませんが、2人の歩みもこれから楽しみにしています」とした。

いきものがかりは1999年の結成以降、「YELL」や「笑顔」、「ありがとう」などのヒット曲を創作した。

(王文亮)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
^