大紀元時報

「土星のような月」グアテマラで撮影される

2021年7月25日 16時16分
(SWNS)
(SWNS)

土星のようにドレスアップしたグアテマラで撮影されました。


この息を呑むような写真を撮影したのは写真家のフランシスコ・ソジュエルさん。グアテマラのアカテナンゴ火山のベースキャンプから日の出の直前に、この素晴らしい写真をカメラにおさめました。

(SWNS)

の前を横切る細長い雲により、まるで土星のように見えます。


の下がわずかに三日状になるように、太陽がを照らしています。また、山の上に輝く星々や、パカヤ火山の背後に見えるグアテマラの小さな町の明かりが美しい景色を引き立てています。


グアテマラのサンティアゴ・アティトラン在住のソジュエルさんは、自身のフェイスブックでこの写真を紹介し、「土星のような姿をした夜」とコメントしています。


「遠くからは、『の周りにある環』のように見えるかもしれません。実はこの正体は、薄い巻層雲なのです」

素晴らしい風景写真や冒険写真、天体写真などで知られるソジュエルさんは、この写真は、これまでに撮影した「最も美しい瞬間」の一つだと語っています。

(SWNS)

がまるで別の惑星のように見えることで想像力をかきたてられるし、巻層雲がどうやって整列したのかと考えさせられます」「宇宙が私に与えてくれたユニークな瞬間であり、人々がこの画像を気に入ってくれたので、私はとても満足しています」とソジュエルさんは言います。


この写真は、フェイスブックで2700以上のリアクションと、4000回以上シェアされました。

(翻訳・拓)
 

関連キーワード
^