大紀元時報

主婦の賢い節約術 安くて高タンパクな食品6選

2021年9月1日 11時51分
タンパク質を多く含む食品 	kai / PIXTA(ピクスタ)
タンパク質を多く含む食品 kai / PIXTA(ピクスタ)

物価が高騰している現在、いかに経済的に家族全員を養うかは、多くの主婦にとって大きな問題となっています。
昔から多くの家庭で、タンパク質の栄養源として使われてきた肉は、すでに高価な食材となっており、現在も価格は上昇しています。主婦はどのようにして高品質のタンパク質を選択すると同時に、節約することができるでしょうか?

MSNウェブサイトでは、グレヴィル・スワンソン栄養研究センター(GRSRC)のエグゼクティブ・ディレクターであるエイミー・ヤロック氏へインタビューした後、健康的で安価な、タンパク質の豊富な食品を6つ紹介しました。

1.

この2つの食材が、家庭料理によく出てくるのには理由があります。はそれ自体が良質なタンパク質であり、特にと一緒に食べると完全なタンパク源になるとヤロック氏は言います。必ずしも同時に食べなければならないわけではありませんが、数時間以内に摂取することで、タンパク質の吸収率を高めることができます。

2.

近年、コレステロール値の高さを気にする人の間では、は評判が悪いようですが、スクランブルエッグやオムレツなどのを使った料理は、コストをかけずに高タンパク質を補うことができるそうです。 健康に不安のある方は、白のみを食べてもよいでしょう。

3.乳製品

多くの人々は、乳製品タンパク質で栄養の良い供給源であることを無視しています。コップ1杯の牛乳や、ヨーグルト、カッテージチーズは、安価なタンパク質食品です。

4.キヌア

キヌアは非常に優れたタンパク質食品で、高い栄養価を持っています。

キヌア(Quinua)は高い栄養価のたんぱく質食品です。 grasshopper / PIXTA(ピクスタ)

5.

ヤロック氏は、腐は淡白で味がないと思っている人が多いと認めていますが、さまざまな調理法を知っていれば、飲み物や炒め物などの食材としておいしく食べられます。

6.肉

食事を減らしていても、肉を買い物リストに入れておけば、買う量を減らすことができます。ヤロック氏は、より健康的な肉の調理法として、少量の肉に野菜をうまく組み合わせて使うことを挙げています。また、腐などの安価なタンパク質食品に、肉を混ぜることもできます。

タンパク質は、人間の体にとって最も重要な栄養源の1つであり、体の正常な機能を助けます。しかし、タンパク質の摂りすぎは、高脂血症や冠状動脈性心臓病、さらにがんのリスクを高めるなど、体に悪影響を及ぼす可能性があるため、過剰に摂取することは避けなければなりません。 最も経済的で健康的な方法は、バランスのとれた食生活を維持することです。

(翻訳編集:里見)

関連キーワード
^