(Symbiosis / PIXTA)

小室哲哉、「働かせてください」 音楽活動再開を発表 

小室哲哉氏(キーボード奏者)、宇都宮隆氏(ボーカリスト)、木根尚登氏(ギタリスト)からなる音楽ユニットのTM NETWORKが、6年ぶりに活動を再開する。これに伴い、2018年に引退を表明した小室哲哉もTM NETWORKで音楽活動を再開するようだ。

TM NETWORKの活動再開は、宇都宮隆氏の所属事務所「エム・トレス」の公式サイトで発表された。記事には「6年振りの再起動! 小室哲哉-完全復帰宣言-」と題して、TM NETWORKの今後の予定を説明しており、それによると、10月からオリジナルライブ映像作品映像作品を発表するという。

以前に引退を表明した小室氏は、「改めて、お騒がせし、ご心配やご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。今しばらく音楽をやらせてください。働かせてください」とコメントした。 「体力は以前より落ちていますが、音楽を作るためのアイデアやエネルギーは進化していると感じています」と述べ、「TMはTMなりの活動をしたい。僕は僕なりの創作をしたい」と仕事への意欲を見せた。

さらに、小室氏は「いろいろな過ちがあっても、まだやれると背中を押してくれる友がいる。待っていてくれるファンがいる。これからの自分に残された時間にできること全てで、音楽で少しでも光を灯せたら」と話し、「このコロナ禍に沢山の事を考え奮起致しました。毎日感謝でいっぱいです。この気持ちを忘れることなく、これからまた創作に励みます」と力強く語った。

(翻訳・柳あきら)