(AlphaBaby / PIXTA)

フォーチュンクッキーの「予言」が的中し、失業していた女性が大金持ちになる

人生は思う通りにいかないものです。しかし、希望を持ち、あきらめない限り、人生にはまだまだチャンスがあります。

最近、アマンダという女性は、失業して破産に直面してから、自分でビジネスを始めました。彼女は最終的に、会社のオーナーとなり大金持ちになったという話をしていましたが、すべてはフォーチュンクッキーの「予言」のおかげだったそうです。 

オンラインで公開された短いビデオの中で、アマンダさんは、5年前に突然仕事を失ったと語っています。 30歳の時、破産の危機に直面し、人生を終わらせたいと思うほど、心は打ちひしがれていました。 

アマンダさんを励まそうと、彼女の夫は、テイクアウトの中華料理を注文してくれました。彼女がフォーチュンクッキーを開けると、中には「あなたはビジネスで成功します」というメモが入っていました。 その時、2人の子供を持つアマンダさんは、会社経営の経験はないものの、「やってみる価値はある」「失うものは何もない」と考えました。 
 

そこで、彼女は4か月かけて貯金をしたそうです。 また、失業手当を使って160ドルでカッティングマシンを購入し、インターネットで販売するハンドメイドの商品を作り始めました。 フォーチュンクッキーのメモが「予言」した通り、アマンダさんが生産した2つの商品は人気を博し、会社の業績はどんどん伸びていき、やがて彼女は大金持ちになりました。 


その後、彼女の夫は、仕事を辞めて彼女と一緒に働き、5年間かけて彼女の会社に投資し続けたと言います。 現在、彼女は市場価値1200万ドルの会社のオーナーとなっています。 

これは、100%本当の話だと彼女は強調しました。 「この幸運を、死ぬまで守り抜きます 」と彼女は言っています。 

アマンダさんの動画は、ネット上で多くの人々を勇気づけました。 彼女の成功を祝福する人もいれば、「これは見ておかないといけない。 苦労しても、太陽は再び輝くだろう」という人もいました。 

動画はこちらから

(翻訳・里見雨禾)