英国の除虫専門家であるラルフ・クルーズ氏は、最近、1メートルのスズメバチの巣を取り除きました。 写真は花の上で休んでいるスズメバチで、この記事とは関係ありません(ゆず / PIXTA)

イギリスの除虫専門家が、人生で初めて屋根裏から1メートルのハチの巣を撤去

英国ウォリックシャー州の除虫専門家が、住宅の屋根裏から高さ1メートル、10万匹ものスズメバチを収容できる巨大なスズメバチの巣/index.html' target='_blank'>スズメバチの巣を撤去しました。 それは、彼が20年間の仕事の中で見たこともないような大きなスズメバチの巣/index.html' target='_blank'>スズメバチの巣だったそうです。

英国の「デイリーミラー」レポートによると、除虫の専門家であるラルフ・クルーズ氏は1997年からこの仕事をしており、24年以上の経験を持っていますが、最近ロフトから撤去した巨大なスズメバチの巣/index.html' target='_blank'>スズメバチの巣は、これまで見た中で最大のものだったそうです。

クルーズが言うには、ロフトには3つの蜂の巣があり、そのうちの1つはサッカーボールの2倍くらいの大きさで、しかしこの蜂の巣は信じられないくらい大きかったそうです。 重くはないが、高さは3フィート2インチ(96.5センチ)以上ありました。

身長6フィート(183cm)のクルーズさんは、巣箱を抱えた自撮り写真をSNSで公開しました。 巣箱は彼の上半身の大きさくらいです。
(写真を見るにはここをクリックしてください)

クルーズは、巣箱の撤去を依頼したクライアントから、孫に見せたい、そして多分彼はそれを学校に持って行くだろうと彼に言ったことを明らかにしました。

クルーズは、この巣には約10万匹のスズメバチがいると推定しました。 蜂の巣に殺虫剤を散布してからでないと、取り除くのは困難だったそうです。

女王は毎年新しい場所を選び、1シーズンで新しい巣を作ります。

腐った木と自分の唾液を使って巣を作るので、巣は基本的に木でできているとのことで、 張りぼてのような薄さです。

自分で除虫の会社を経営しているクルーズは、自分でもミツバチを飼って毎年ハチミツを採取しているし、他の人にもミツバチの飼い方を教えていると言っています。 

また虫駆除専門家は殺すだけではないと言います。 彼らはそれを行う前にすべての実行可能な方法を検討するようです。


(翻訳者・里見雨禾)