画像はイメージ写真です(Photo credit should read LOIC VENANCE/AFP via Getty Images)

カリスマ性は健在 ファン・ビンビンがSNSのファッショニスタたちを唸らせる

脱税に関与したことで当局から多額の罰金を科せられた中国本土の女優ファン・ビンビンが、中国・天津で開催されたファッションイベントで薄いピンクのドレスを着てショーに臨み、ファンたちから絶賛されました。 (クリックすると写真が表示されます)

11月2日、ファン・ビンビンがファッション関係者と一緒にショーを見ている写真を自身のWeiboアカウントに掲載しました。

写真のファン・ビンビンは薄いピンクのドレスを着て、前髪の両サイドを「姫カット」にするという珍しいヘアスタイルで座っている。この写真を見たネットユーザーからは、「ファン・ビンビンはまるで人形のように、とても繊細で美しい」「彼女は本当に本物のバービー人形みたい」 「彼女の美しさを表現する言葉が見つからない」とのコメントがあがっています。

ファン・ビンビンは、3年前に中国共産党政府から8億8千万人民元(約156億円)以上の罰金を科せられ、「劣跡芸人」(当局が問題があるとみなす芸能人)に分類され、彼女のイメージとキャリアはどん底に落とされました。 彼女は、他の人が巻き添えになることを避けるためあらゆる交際を絶ち、長年交際してきた結婚間近の俳優リー・チェン (李晨)とも別離を余儀なくされました。

その後、ファン・ビンビンは、映画とドラマで頑張っていましたが、ファッション業界に転身しました。中国共産党は最近、芸能界を取り締まっており、趙薇や呉亦凡など多くのスターが追放され、一連の公務命令が出されていますが、その中には「悪い経歴を持つアーティストが他の場所に移ってカムバックすることを禁止する」というものもあります。

そんな中、ファン・ビンビンのカムバックも無理だと思われますが、彼女がファッションイベントに登場したことで、あるネットユーザーは「彼女(ファン・ビンビン)はそこに座っているだけですでに勝っている」と驚嘆のコメントを上げています。

9月に40歳の誕生日を迎えたばかりのファン・ビンビンは、優れた演技で世界的に評価されているだけでなく、ファッション業界の第一線で活躍しています。 カンヌ映画祭では龍や鶴、陶磁器などの絵柄のドレスで国際映画祭のレッドカーペットに登場し、ファッション界の人気者となっています。

(翻訳・柳晶)