Andrey Armyagov / PIXTA

170万ドルの車の出し入れができるキャンピングカー

キャンピングカーとは、旅先での宿泊、食事、移動などの問題を解決できる、家のような機能と設備を備えた車のことです。 

ドイツのフォルクナー・モービル社は超富裕層向けに、170万ドルの高級キャンピングカーを発売しました。居住設備や娯楽設備が完備している他、地下にガレージがあり、所有者がセダンやスポーツカーを駐車できます。

このキャンピングカーはパフォーマンスSと呼ばれ、全長約12メートル、キッチン、ベッドルーム、バスルーム、トイレのほか、下腹部にはBMW、バス、ポルシェ、フェラーリなどの高級車を収めることができ、一緒に旅をすることができます。

パフォーマンスSには油圧で動作するガレージが搭載されており、ボタンを押すことで腹から出てくるので、オーナーは楽に車の出し入れができます。 
これがこのキャンピングカーの最大のセールスポイントであり、独自性でもあると思われます。

内装も非常に豪華で、木や革の家具、冷蔵庫、食器洗い機、高級ステレオ、そして飲料や入浴、トイレを流すための水タンクなどを備えています。

フォルクナー・モービル社のディレクターであるステファニー・フォルクナー氏は、キャラバンを「車輪のある家」と表現しました。

 彼女によると、顧客は大企業の上司であることが多く、旅行が好きで、好きな時に出発でき、かつ自分のスペースを確保したいと考えています。 このキャンピングカーは彼らにぴったりです。

殆どの人がこのような豪華なキャンピングカーを購入することはできませんが、外観や内装を見るだけでも、楽しむことができるでしょう。


(神谷一真)