米NY活動中の渡辺直美さんコロナ感染 マネージャーも陽性

コメント

吉本興業は18日、現在ニューヨークで活躍中の芸人・渡辺直美さんが、中共ウイルス(COVID-19/新型コロナウイルス)と診断されたことを公式サイトで発表しました。

吉本興業の公式ホームページによると、渡辺直美さんは、仕事を終えてから微熱があると感じ、PCR検査を受けたところ、陽性反応が出たということです。また、渡辺直美さんのマネージャーもPCR検査を受け、陽性の結果を得ています。現在、2人ともニューヨークの検疫規定に基づき、自宅で検疫を受け、回復に向かっています。

「当社グループは引き続き、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めていきます」としています。

(翻訳・柳晶)