詭弁 責任転嫁、中共の国民騙しの5つの常套手段
慧眼済済
慧眼済済

上海市での疫病の最新情報をお届けします。 上海市民は半月以上の閉鎖期間を経て、浦東新区張江鎮の多くの住民は、当局の不適切な政策と慣行が人々の生活と権利を著しく損なったことに抗議するため、街頭に出ています。
特に、ハイテク人材が多く住む納仕国際コミュニティでは、地元政府が強制的に建物を隔離用に徴収して、住民を追い出したため、市民の不満が高まり、政府の措置は防疫規定に違反しているとの抗議が相次ぎました。 しかし、政府は安定を保つために大量の警察官を送り込み、デモ隊を武力で制圧したため、結局、警察と市民が大規模な衝突を起こし、多くの人が逮捕され、多くの住民が警察の前にひざまずいても、無駄であったとのことです。

関連動画