【Facts Matter】ワクチン接種後の血液凝固による死亡例について、CDCは公表の2週間前にすでに認識していた
ファクト・マター
ファクト・マター
ローマン・バルマコフ

このたび、私たちは情報公開請求によって米国疾病予防管理センター(CDC)の内部メールを入手した。

メール中の文書から判明したことは、ジョンソン・エンド・ジョンソン社のワクチンと関連した珍しいタイプの血液凝固による9人目の死亡者について、CDC職員がその事実を知ってから公表するまでに丸2週間が経過していた、ということだ。

なぜそんなに時間がかかったのだろうか。

今回は、これらの電子メールの内容と、CDCが大紀元に対して示した説明について見ていく。

 

⭕️ ウェブサイト 👉https://www.epochtimes.jp​​

⭕️ Twitter 👉 https://twitter.com/epochtimes_jp

⭕️ Facebook 👉 https://www.facebook.com/epochtimes.jp/

⭕️ Telegram 👉 https://t.me/epochtmesjp

関連動画