ワクチンの損害賠償を受け、メーカーを訴えることは可能か 【FactsMatter】
ファクト・マター
ファクト・マター
ローマン・バルマコフ

6月、カナダで初めて、ある男性が新型コロナワクチンに対する損害賠償を受けました。

またその後、英国でも、アストラゼネカ社のワクチンを接種した後に死亡した人物のパートナーの女性が、新型コロナワクチンの死亡事故に関して賠償を受けました。彼女も英国のケースとなりました。

そこで私たちは、ワクチンの副作用を経験した場合、米国ではどのような法的救済が受けられるのか、ワクチン訴訟を専門とする弁護士数名に話を聞くなど、深く掘り下げて分析しました。

ワクチンメーカーを訴えることはできるのでしょうか?

(この番組は7/7に米国で放送されました)

⭕️ ウェブサイト 👉https://www.epochtimes.jp​​
⭕️ Twitter 👉 https://twitter.com/epochtimes_jp
⭕️ Facebook 👉 https://www.facebook.com/epochtimes.jp/
⭕️ Telegram 👉 https://t.me/epochtmesjp

関連動画