米TVの珍事

50人以上の女性気象予報士が買った絶賛ワンピ

2015/12/22 07:00

 米国の女性気象予報士の間で、23ドル(約2820円)のあるワンピースが大流行している。これまで50人以上が購入したという。テレビに映る職業で、一つのアイテムが流行するのはとてもめずらしい。

 なぜ多くの女性気象予報士が同じワンピースを着ているのか。それは、FOX4の人気気象予報士、ジェニファー・マイヤーズさんが、このワンピースを大手通販サイト・アマゾンで購入し、フェイスブックで勧めたからだ。

 7色展開で、色は原色をベースに、黒の太いラインが胸元と腰から下に走るバイカラー。天気予報のスクリーン前に立つと、コントラストが際立つ。若手からベテランまで幅広い年齢に合うシンプルなデザインも受け入れられた。

 マイヤーズさんは「値段がお手頃なだけでなく、テレビ局の服装に対する規定も満たしている。胸元の開き具合が控えめで、スカートも短すぎない。あらゆる条件を満たしている」とこのワンピースを絶賛した。彼女が知る限り、2日間で800着売れたという。

 ソーシャルサイト「Imgur」で11月末、色違いの同じワンピースを着た気象予報士の写真を集めてコラージュした画像が、500万人以上の閲覧数を記録した。

(翻訳編集・山本アキ)

関連記事
注目記事
^