THE EPOCH TIMES
日本人とウイグル人

【本音を生きる】 元外科医 エンヴァー・トフティ・ブグダさん(下)

2016年02月26日 07時00分

この記事は、

【本音を生きる】元外科医 エンヴァー・トフティ・ブグダさん(上)

【本音を生きる】元外科医 エンヴァー・トフティ・ブグダさん(中)の続きです。

—ウイグルについて教えていただけますか?

 日本人はあまりウイグルには馴染みがないかと思いますが、NHKのドキュメンタリー「シルクロード」(1980年)と「新シルクロード」(2005年)で紹介されています。紀元前4世紀頃から5世紀頃、中央ユーラシアに存在した遊牧騎馬民族の匈奴帝国では、東に満州族 、中央にモンゴル族 、西にウイグル族が居住していました。かなり前のことです。

 ウイグルは9世紀にキリギスに滅ぼされ、ウイグル族は東トルキスタンに移住しました。他の土地を征服するという志はウイグル人にはなく、自分たちの土地で平穏に生活していました。東に中国共産党が勃興するまでのことです。

—現在はチベットと並び、弾圧されています

 中国共産党は自国民を標的に多くの政治運動を展開し、中国全体に道徳が低下した状態をもたらしました。敵がいなくなった時、ウイグルに目が向けられました。これまで長い間、裏庭に押しやられ、日の目を見なかったウイグルが、今は分離派、邪悪な勢力、国内のテロリストというレッテルを貼られています。ウイグルの人々は、世界を知る前に、中国共産党の キャンペーンの標的となってしまいました。

—日本についての印象をお聞かせください。

 前回(2015年秋)は4度目の訪日でしたが、今回は友人を通じて日本の社会を探索する機会に恵まれました。

 中国では「日本は帝国主義国家であり、中国全体を飲み込もうという大志を抱き、第二次世界大戦では数百万人が殺害された」と教育されてきました。しかし 、日中戦争を扱った映画を見た時、日本帝国軍より中国の連合軍の人数が多いことに気づきました。日本軍とともに中国軍が戦っていた?何かが隠されていると感じました。前回の滞在で、日本人つまり大和民族は、道理の通った民族だと心から実感しました。

 無条件で人に尽くせること、相手を尊重することは、日本人だけがもっている特質ではないかと思います。今回の滞在では日本の人々からなぐさめや声援の言葉を受け、涙で胸がつまりました。

関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^