間一髪

14歳の女の子 スマホで侵入者から身を守る

2017年10月20日 07時00分

 米カリフォルニア州モントクレアに住むサバナ・ジョーンズさん(14)が姪っ子のゾーイちゃん(4)の子守をしながら、留守番をしていた時のこと。突然、激しくドアをノックする音が聞こえてきました。覗き穴から外を見ると、そこには見知らぬ男性が。サバナさんはゾーイちゃんを抱きかかえ、すぐにバスルームに隠れて内側から鍵をかけました。

すばやく身を隠し、幼い姪っ子を守ったサバナ・ジョーンズさん(NTD Inspired)

 「ママ、誰か家に来ることになっているの?知らない人が外に立ってる」サバナさんは、母親のマリアさんへショートメールを打ちました。

 そうこうしているうちに、男はすでにドアを乱暴に開けて部屋に入り、物色している様子。

 「男の人が家に入ってきた。私の声が聞こえちゃう」

 「ママ、誰かに電話するか、家に早く帰ってくるか、誰か呼んできて」

(NTD Inspired)

 話し声が聞こえてしまうため、サバナさんは警察に通報することもできません。マリアさんから連絡を受けた近所の人が駆けつけた時、すでに侵入者は立ち去った後でした。男はバスルームにいたサバナさんとゾーイちゃんに気づかなかったようでした。その後、警察が到着し、無事に保護された二人。警察が広範囲に捜査しましたが、男はまだ見つかっていません。

サバナさんと姪っ子のゾーイちゃん。幸運にも、侵入者に見つからなかった(NTD Inspired)

 サバナさんはCBSのインタビューに対し、「ホッとした。でも男がまだ見つかっていないから怖い」と涙を浮かべ、母親のマリアさんは、「まさか自分たちの身にこのような事が起こるなんて。昼間にですよ」とショックを隠し切れない様子。

 ゾーイちゃんの母親は、「(サバナは)とても賢くて、勇気があるわ」「彼女は正しく行動しました」と話しています。

(郭丹丹)

 

 

 

 

関連キーワード

関連特集

^