中共国営企業、香港メディアの株を大量取得

2006/06/17 05:48
 【大紀元日本6月17日】 中国最大の移動通信企業・中国移動有限公司(下略、中国移動社)は6月15日、香港のテレビ局「鳳凰衛視」の19.9%の株を取得すると公表した。同テレビ局のメディア資源を取得し、第三世代移動通信の業務発展の布石にするためとみられる。

 新華社によると、中国移動社は鳳凰衛視と「戦略的聯盟協議」を合意し、「星空メディア」が所有する19.9%の同テレビ局の株を購入するという。購入金額は公開されていない。

 中国移動社と鳳凰衛視は移動通信商品の開発、サービスの提供、実用化の推進などの分野で協力するという。

 鳳凰衛視は有利の条件で中国移動社のネットシステムを利用でき、同社が保有する顧客資源を享有できる。中国移動は同テレビ局の一部の報道や番組情報を獲得できるという。

注目記事
^