印刷版   

満開の桃畑で始まった受粉作業=2007年04月03日撮影(大紀元)

くだもの王国岡山:満開の桃畑で受粉作業始まる

 【大紀元日本4月10日】各地で桜の開花情報が聞かれるなか、岡山県赤磐市鴨前(かもさき)地区では一足早く桃の花が満開となり山腹にかけて広がる桃畑はピンク一色に覆われ、生産者は岡山を代表する果物白桃の受粉作業に精を出している。また、ここ鴨前地区は山陽自動車道の山陽ICから車で5分位と近いため、今の時期になると満開の桃畑を一目見ようと京阪神や四国からの観光バスも見学に訪れている。

 鴨前にある観光農園「桃遊ランド」の代表をしている河本英輔さん(52)の桃畑では、1ヘクタールの畑に清水白桃、岡山夢白桃などの白桃をはじめ、黄清水、黄金桃など8種類約100本の桃の木が受粉の時期を迎えている。

 河本さんは「桃の種類によって開花時期が多少前後するため受粉作業はこれから一週間ほど続きます、これが終わって5月20日ごろからは実った桃の袋かけの作業が始まります。収穫は7月初旬から始まり8月末まで続きます。また、『桃遊ランド』は岡山県のホームページに《楽農体験》として掲載されています」と話してくれた。収穫時期の間、団体は受け付けていないが少人数なら電話で予約すれば、桃狩りを受け付けるので、夏休み家族で楽しむこともできそうである。

 詳細は、岡山県のホームページへ。

 http://www.pref.okayama.jp/norin/nosei/report/rakuno/page14/index.html

(生熊活宏)


 (07/04/10 09:12)  





■関連文章
  • 岡山・備前市の日生(ひなせ)港で伝統の「源平放水合戦」(07/02/23)
  • 岡山市・後楽園で芝焼き(07/02/23)
  • 岡山・天下の奇祭「西大寺はだか祭り」(07/02/22)
  • 夕闇に映える【国宝】旧閑谷学校講堂と紅葉の楷の木(06/11/10)
  • 秋祭り 岡山建部郷の獅子舞(06/10/09)
  • 江西省井岡山:旅行で失踪後半年、山中で見つかった遺体の謎(06/08/13)
  • 台湾新竹市長ら特産品を売り込み=第6回おかやま桃太郎まつりで(06/08/06)
  • 焦国標氏:西側首脳との面会は、中国民主勢力を勇気付ける(06/05/21)
  • 桃太郎まつり(06/05/07)
  • 【季節のテーブル】「桃太郎」の雛祭り(06/03/03)