印刷版   

4月7日、米ニューヨーク・タイムズ紙によると、米政府はエチオピアによる北朝鮮からの武器購入を黙認。写真はソマリアの首都モガディシオを移動するエチオピア軍。1月撮影(2007年 ロイター/Shabelle Media)

米政府、エチオピアによる北朝鮮からの武器購入を黙認=NYT紙

 7日付の米ニューヨーク・タイムズ紙は、米政府が今年1月、エチオピアによる北朝鮮からの極秘の武器購入を黙認していたと報じた。もし事実ならば、昨年10月に国連安全保障理事会が北朝鮮の核実験をめぐって採択した制裁決議に明らかに反することになる。

 同紙は複数の米機関から得た匿名筋の話として、米国が今年1月、ソマリア暫定政府を支援し同国でイスラム過激派と戦うエチオピアに対し、北朝鮮からの武器輸入を一部黙認したとしている。

 米国務省のスポークスマンは、同武器輸送の詳細についての言及は避けたが、米国が「国連安保理による制裁決議の履行には深くコミットしている」と述べた。エチオピア大使館からのコメントは今のところ得られていない。

 一方、対北朝鮮制裁決議案の推進派だったボルトン前米国連大使は同紙に対し、米国は武器を送り返すようエチオピアに伝えるべきだったと指摘。「エチオピアによるソマリアでの支援は承知しているが、北朝鮮には世界中の誰の支援にもならない核兵器プログラムが存在する」と述べた。

 同紙によると、米情報機関は1月下旬、エチオピアの貨物船が戦車の部品などを積んで北朝鮮を出航した可能性を報告。これに対し、米政府は武器取引を黙認したうえで、今後購入しないようエチオピアに圧力をかける方針を決定したという。

 同紙は、米国が国連安保理に同武器輸送の件を報告していたかどうかは不明だとしている。

[ニューヨーク 7日 ロイター]

 (07/04/09 08:34)  





■関連文章
  • 北朝鮮凍結資金の移管方策みつかる、次官補が日中韓訪問へ=米国務省(07/04/07)
  • BDAの凍結資金、香港の銀行通じ北朝鮮に返還へ―韓国当局者(07/04/06)
  • 米CIA長官、北朝鮮の核実験は失敗との見解示す=韓国紙(07/03/28)
  • 北朝鮮めぐる6カ国協議、近く再開される可能性ある=米国務次官補(07/03/23)
  • 6カ国協議は事実上休会、北朝鮮の金外務次官は帰国の途に(07/03/22)
  • 北朝鮮、凍結資金解除まで6カ国協議に参加しない方針=外交筋(07/03/21)
  • 日本からのエネルギー支援は必要ない=北朝鮮(07/03/20)
  • 北朝鮮資金凍結解除、全体の流れが良い方向に進むこと期待=官房長官(07/03/19)
  • 米財務省が米銀とBDAの取引を正式禁止、北朝鮮の凍結資産請求に道(07/03/15)
  • 北朝鮮による核施設閉鎖の兆候ない=韓国外相(07/03/14)
  • 北朝鮮の核施設閉鎖プロセスは、複雑なものに=IAEA事務局長(07/03/13)
  • 北朝鮮、米国による資金凍結解除なければ「相応の措置」(07/03/12)
  • 北朝鮮、口蹄疫の発生を報告=国際獣疫事務局(07/03/09)
  • 拉致問題解決に向け粘り強く交渉する=日朝作業部会で安倍首相(07/03/08)
  • 米朝作業部会は「良い議論」、初期段階の措置履行を楽観=ヒル次官補(07/03/07)