印刷版   

 7月6日、米学生の新携帯番号に電話殺到、元の持ち主はパリス・ヒルトン(写真)。6月27日撮影(2007年 ロイター/Fred Prouser)(ロイター)

米学生の新携帯番号に電話殺到、元の持ち主はP・ヒルトン

 米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の学生、シラー・バーロウさんが今年2月に携帯電話の新しい番号を入手したが、この番号にはパーティーの問い合わせや誕生祝いのメッセージなどが頻繁にかかってくるという。

 米国の電話会社は、需要増加に対応するために、古い携帯電話の番号を6カ月間たった後に再利用しているが、バーロウさんは偶然にも、米人気タレントのパリス・ヒルトンさんが以前使用していた番号を受けていた。この番号を入手してから5カ月たつ今も、ヒルトンさんの支持者などからのメッセージが絶えない。

 6日付のロサンゼルス・タイムズに掲載されたバーロウさんの話によると、バーロウさんがよく電話やメッセージを受けるのは週末の午前2時から4時の間で、番号を入手した当時はロサンゼルスのナイトクラブに関する質問がほとんどだった。

 しかし、ヒルトンさんが5月に飲酒運転の保護観察中に車を運転したとして禁固刑を受けた後は、ヒルトンさんを慰める内容のものに変わったという。

 バーロウさんは、煩わしさよりも楽しみがあるとして、この電話番号を変える意思はないとしている。

[ロサンゼルス 6日 ロイター]

 (07/07/09 13:39)  





■関連文章
  • メキシコ南部でM6.1の地震発生=米地質調査所(07/07/06)
  • 携帯電話爆発で死亡事故=中国甘粛省(07/07/05)
  • ドイツの携帯電話泥棒、ビールにつられて逮捕(07/05/01)
  • イラン通信省、「不道徳な」携帯電話メッセージを検閲へ(07/05/01)
  • 中国:「人民解放軍予備役訓練」、大学生・高校段階の生徒の必修に(07/04/26)
  • オランダで優れた携帯メッセージに「金の親指賞」(07/04/26)
  • 携帯電話で感染する致死性ウイルスのうわさ、アフガニスタン(07/04/18)
  • 米カリフォルニア州:携帯電話自然発火、男性は焼けどを負い重傷(07/02/11)
  • 米国の若者、恋人に携帯やPCで嫌がらせ=調査(07/02/09)
  • 道路横断中のiPod、NYでは禁止法案提出へ(07/02/09)
  • NTTドコモ、世界最薄の折りたたみ端末など投入(07/01/17)
  • ソフトバンクモバイル、約2万人に携帯電話料金を過剰請求(07/01/16)
  • 米アップル、iPod機能搭載携帯電話「iPhone」発表(07/01/10)
  • 携帯電話の電磁波とその防止法(07/01/06)
  • 07年世界携帯電話販売の見通し、約10%増の11億台=ガートナー(06/12/21)