印刷版   

中国でポルノ取り締まり、4.4万サイトを閉鎖

 [北京 23日 ロイター] 8月に北京五輪の開催を控える中国では昨年、インターネットポルノや「不健康な」ウェブコンテンツの取り締まりにより、4万4000のサイトが閉鎖され、868人が逮捕された。新華社が23日伝えた。

 当局はまた、インターネットポルノを含む犯罪524件について捜査し、1911人を「罰した」という。およそ44万件の「性的なメッセージ」も削除された。

 反ポルノキャンペーンは北京五輪の閉幕まで続けられる予定。複数の人権団体は、このキャンペーンが五輪を前に反体制派を取り締まるための口実であると主張している。

 当局は昨年、19万9000のウェブサイトを登録。一方、公式な認可を得ていないなどとして1万4000サイトの登録を却下している。

 (08/01/24 08:49)  





■関連文章
  • 北京五輪が直面する難題、食品の安全性(08/01/24)
  • 北京五輪「8888」に隠れている天意(08/01/23)
  • 米議会:ウェブサイト封鎖の突破技術開発を強化、中国が主要対象(08/01/15)
  • 五輪控え再開発進む北京、さらに数千世帯が移転へ(08/01/10)
  • パキスタン、核兵器監視団の懸念を否定(08/01/10)
  • 北京五輪チャンネル記者会見、名キャスター夫婦の不倫披露宴に(08/01/07)
  • 工場1000以上が倒産、危機に瀕する「世界の工場」=広東省珠江デルタ(07/12/16)
  • 北京五輪で法輪功が禁じられたことに対する声明=CIPFG(07/11/18)
  • 「国境なき記者団」報告書、中国のネットワーク制御の内部情報明かす(07/11/08)
  • 米マラソン実力選手 北京五輪の選抜試合に倒れ死亡 (07/11/04)
  • 高智晟弁護士:強制連行後、初めての音信(07/11/01)
  • シンポジウム「中国の人権状況と北京五輪」:人権聖火の成功目指し、世論形成に熱い議論(07/10/29)
  • 北京五輪投入資金20億ドルに、保安対策増強(07/10/25)
  • 米国ミシシッピー州:無線インターネット無料で、田舎町の活性化(07/10/23)
  • 10月27日午後2時半シンポジウム「中国の人権状況と北京五輪」(07/10/22)