印刷版   

街頭で署名を呼びかける在留台湾人友好団体の運動員ら(写真=大紀元)

在留台湾人友好団体、都内で署名活動

 【大紀元日本12月6日】在留台湾人の友好団体「日本李登輝友の会」「台湾研究フォーラム」「台湾の声」などが6日午後、都内の新宿西口で正名運動を展開し、師走の風が吹く慌しい年末の中、道行く市民らに在留台湾人の外国人登録証を「中国」から「台湾」に改めるよう日本政府の法務省に求める署名を呼びかけた。

 街頭での署名活動に参加している在留台湾人女性によると、日本の法務省入国管理局は外国人登録において、在日台湾人の国籍を在日中国人と同様に「中国」としているため、在日台湾人は外国人登録証明書や運転免許証などで「中国」国籍と記載され、日常において中国国民と誤解されることが多く、大きな不便を感じるとともに、祖国を否定される屈辱を味わっているという。

街頭での署名活動(写真=大紀元)

(記者=青嵐)

 (08/12/06 20:00)  





■関連文章
  • 中国生物科学者、スパイ罪で死刑執行(08/12/01)
  • 陳水扁前台湾総統、機密費不正流用疑惑で逮捕(08/11/13)
  • 台湾メディア:中国国務院、政府関係者の台湾訪問を禁止(08/11/13)
  • 中国代表訪台:10万人抗議デモ隊、警察と衝突(08/11/07)
  • 中国の法輪功集団弾圧は、当然中止すべきだ=台湾民進党党首(08/11/07)
  • 台湾で偽人民元札偽造グループ摘発、偽札発見器もすり抜け?(08/10/08)
  • 中国、対米軍事交流中止(08/10/08)
  • スカイプ中国合弁企業、チャット監視・記録(08/10/05)
  • メラミン検出基準問題で、台湾衛生署署長辞職(08/09/28)
  • 「全世界中国料理コンテスト」 東広島市の伊賀さんが予選通過=台湾(08/09/23)
  • 新華社の台湾人中国参政報道、台湾政界が否定(08/09/20)
  • 馬政権の国家安全諮問委員、東京で基調講演(08/09/15)
  • 【台湾通信】伝統的な台湾飲料「トウガン茶」(08/08/27)
  • 陳水扁・前台湾総統、選挙資金洗浄疑惑で謝罪(08/08/17)
  • 北京五輪;台湾の応援団長、水際送還される(08/08/12)