印刷版   

規定違反の輸入中国玩具、コンテナー45個分を没収=インド

 【大紀元日本9月26日】

 インド東南部タミル・ナードゥ州チェンナイ税関でこのほど、110万米ドル相当の中国製輸入玩具が押収された。税関当局は、押収の理由について、輸入基準を満たしていなかったとしている。今回押収されたのはコンテナー45個分で、過去最大の規模。 インド紙「タイムズ・オブ・インディア」23日付が伝えた。

 チェンナイ税関によると、没収した商品には商品名称、メーカー、数量、重量および包装日などの表示がなく、インド基準局が許可した研究所での合格証明もなかったという。

 有毒原料を含有した玩具の流入と、廉価な中国製輸入玩具による零細企業への圧迫を懸念したインド政府は、昨年12月より輸入玩具に対して厳しい規制を行っている。

 ある玩具輸入商の話によると、インド南部には100社以上の貿易商が存在し、チェンナイ港からはいつも中国製玩具が入ってきている。インド政府が輸入規定を厳しくしてからは、インド玩具市場は深刻な品不足となり、玩具の価格が上昇しているという。

 玩具業者によると、インド玩具市場で中国製が占める割合は60%。国内の関連産業は、深刻な打撃を受けている。一方中国側は、インドの輸入規制に対して「目に見えない貿易障壁を立てている」と非難している。

(翻訳編集・坂本)


 (09/09/26 05:00)  





■関連文章
  • ドーハはインドに有利に働く?(09/09/22)
  • バリ島沖でM6・4地震、負傷者7人=インドネシア(09/09/20)
  • 複雑化する規制と特恵 ドーハ・ラウンドを阻む自由貿易協定(09/09/17)
  • 国境線での中国側発砲報道、印政府が否定(09/09/17)
  • リオ・ティント社の炭鉱権益、インドへ譲渡か(09/09/17)
  • 中印国境タワン地区、緊張の焦点に(09/09/12)
  • 中国産月餅、世界各国で輸入禁止(09/09/09)
  • インドAP州首相ヘリ事故死、ショック死する民衆(09/09/05)
  • インドネシアM7・4大地震発生、死者46人以上(09/09/03)
  • 国境地区における中国の通信設備を制限=インド(09/08/29)
  • トヨタ車パワーウインドーに欠陥、中国で約70万台リコール(09/08/25)
  • 中国、「真珠の数珠つなぎ」政策 緊張高まる中印関係(09/08/19)
  • 消費される地下水、1億人以上に影響か=インド北部(09/08/17)
  • 1500人ダイビング!インドネシア独立記念のお祝いにギネス記録ぬりかえ挑戦(09/08/16)
  • インドネシア一流ホテル自爆テロ事件、イスラム過激派幹部が関与 (09/07/19)