印刷版   

ボランティアによって製作されたトランプ。失踪した児童の詳細な情報が印刷されている(China Photos/Getty Images)

子を尋ねて三千里、後を絶たない児童誘拐=中国

 【大紀元日本1月27日】失踪した児童たちの可愛い笑顔とその家族の悲しみ・・・。行方不明となった児童を追う保護者で結成された組織「全国尋子連盟」は24日、2710人の失踪児童の写真を貼った全長240メートルの横断幕を掲げ、湖北省武漢市の街頭で捜索活動を行った。

 連盟の発起人である湖北省出身の程竹さんは5年前、出稼ぎ先の西安市で娘が誘拐されたのをきっかけにわが子を探す旅を始めた。道中、同じ境遇にいる多くの親と出会い、昨年10月に連盟を結成した。今年に入り、失踪児童の写真を貼り付けた横断幕と共に全国各地を回り、情報提供と児童誘拐の根絶を訴えている。連盟は、寄付を一切受け付けていない。

 古びた服を身にまとい、実際の年齢より老けて見える程さんは、仕事を辞めて全国を駆け巡り、娘を探す。最初は自転車で陜西省を回っていたが、後に親戚から3・6万元(約47万円)借金して、車を購入した。「3年間で、13・6万キロ走破し、中国の大半を回った」と話す程さん。「とても頭のいい子だ。3歳で漢詩60篇も暗記できた。以前、賃貸で住んでいたアパートはまだ契約を解除していない。頭がいいから、いつか自分で戻ってくると思ってね」と今も希望を捨てていない。

 連盟のメンバーの呉さんは12年前、息子が行方不明となった。自営業を営んでいた呉さんが、倉庫に商品を取りに行ったわずか5分の間に、店先で遊んでいた息子が忽然と姿を消したという。その後は商売に力を入れ、儲けはすべて子供の捜索費用に充てた。インターネットに出した懸賞金は、1万元から始めた。その後10万元に増やし、今では50万元にまで引き上げている。「将来は100万元、いやそれ以上の懸賞金を出す。息子さえ見つかれば、全財産をなげうってもいい」と話す。

 一方、失踪したわが子を探すメンバーは、時に悲しい現実に直面する。横断幕を手にする一行はしばしば、人身売買の業者と間違われてしまうのだ。山東省では、写真を指差して「いくら?女の子がほしい」と話しかけられた。子供の購入が盛んな福建省山間部では、一行は度々門前払いを食らった。「だから、誘拐事件が後を絶たない。買い手があるから」と程さんは無念そうにつぶやく。

 連盟のメンバーの旅は万難を伴うばかりでなく、弱みにつけ込んだ詐欺にも狙われる。メンバーの唐さんはインターネットで子供の捜索願を掲載。何度も「息子さんの所在を知っている」という連絡を受け、そのたびに謝礼金を支払ったが、いずれも架空の情報だった。「詐欺かもしれないと分かっていても、『もしかして』という思いも強かった。一縷の望みも捨てたくない」と唐さんは言う。

 香港鳳凰衛星テレビの報道によると、中国の年間失踪児童数は約20万人で、現在もわが子の帰りを心待ちにし、情報提供を求めている親は60万人に上る。中国で発生する誘拐事件は、欧米や日本で見られるような身代金目当てではなく、ほとんどが人身売買を目的としている。政府が30年前から推進している1人っ子政策により、男児が好まれる農村部では女児の堕胎が後を絶たず、嫁不足解消のため女性が売られたり、農家の跡取りとして男児が売られたりするケースが多い。

(翻訳編集・高遠)

 (10/01/27 07:18)  





■関連文章
  • 2020年、結婚できない男性2400万人に=中国(10/01/12)
  • 中国一人っ子政策で、深刻な人権侵害=米国会で公聴会(09/11/16)
  • 監禁中の全盲人権弁護士、健康悪化 妻が世界盲人連合にSOS=中国(09/10/17)
  • 中国新人類「80後」、日本に近い消費傾向(09/07/27)
  • 深刻な高齢化対応、条件に見合う2人目出産を奨励=上海(09/07/27)
  • 中国貴州省:国有福祉施設、乳児を外国人に売り飛ばす(09/07/13)
  • 誘拐された児童千人あまり、懸賞金1億4千万円=広東省東莞(09/04/22)
  • 老年人口1億4千9百万人、深刻化する老人介護問題=中国(08/10/09)
  • 四川大地震から100日、未だにテント生活続く被災者(08/09/06)
  • 中国:年間20万人の児童が行方不明、我が子救出に奔走する親たち(08/09/05)
  • ベトナム嬰児密売グループ摘発、バイヤーは中国(08/04/11)
  • 中国一人っ子政策、動乱の元(07/11/14)
  • 英テレビの中国児童人身売買ドキュメンタリー、中国当局、放送阻止の構え(07/09/26)
  • 買春客にも刑罰を=バチカン(07/06/23)
  • 山西の炭鉱工場、誘拐された子供が奴隷に、父親らの救出劇(07/06/16)