【フォトニュース】スーパームーン、世界各地で観測

2013年06月25日 11時40分
【大紀元日本6月25日】月が地球に最も接近するタイミングと、満月の日が重なることで起きる現象「スーパームーン」が、23日、世界各地で観測された。

 米航空宇宙局(NASA)によると、スーパームーンは普段の満月に比べ30%ほど明るく、また14%ほど大きく見えるという。専門家によると、この日、月は地球に約35万7000キロ以内まで接近したそうだ。(月と地球の平均的な距離は約38万キロ)

(翻訳編集・森 豪太)


関連キーワード
^