THE EPOCH TIMES
真実と伝統

古代の賢人が残した9つの名言

2018年09月30日 17時00分

古代賢人の奥深い言葉は、現代の人々の心にもきっと届くことでしょう。9つの名言をご紹介します。

唐王朝皇帝・李世民

「物事は熟考しないと多忙の中に乱れが出る。怒りを押さえれば憂う事はない」。

春秋時代思想家・老子

「人を知る者は知恵を持っている。自分を知る者は聡明(そうめい)である。人に勝つ者は有力者であり、自分に勝つ者が本当の強い人だ」。
 

モンゴル帝国初代皇帝・チンギス・ハン

「怒りに任せた行動は必ず失敗する」。

清王朝皇帝・康煕帝

「難事は大胆に理詰めで押し通す。さすれば心に悔いはない」。

三国時代政治家・諸葛亮

「静けさをもって身を修め、つつましく自らの徳を高める」。

盛唐時代の詩人・李白

「天が私を生んでくれた以上、必ず何らかの役に立つことがある。千金散じ尽くしてもまた戻ってくる」。

古代ギリシャ哲学者・ソクラテス

「唯一本当の知恵は、自分の無知を自覚することである。」

フランス王国・太陽王ルイ14世

「自分自身に打ち勝つ者は、一切のことに打ち勝つことができる」。

相対性理論の父・アインシュタイン

「一心に成功したいと思わず、価値がある人になりなさい」。

 

(編集・文亮)

関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^