大紀元時報

世羅高原農場 秋のダリア祭  〜期間延長〜

2018年10月27日 11時38分
カクタス咲きのダリア
カクタス咲きのダリア

 大規模な観光花園世羅高原農場は、毎年春にはチューリップ祭、夏にはひまわり祭、秋にはダリア祭が開催される。特に、チューリップ祭とダリア祭は美しい花絵が見られることで有名である。それ以外にも、収穫祭として大根祭を開催していて、来年はさくらまつりを開催予定とのこと。今年は見頃が続いているため、ダリア祭が今週日曜日(10月28日)までに開園期間を延長することになった。

 実際に世羅高原農場を目指して車を走らせ山間部へ行くと、道路の両側の木々の緑で自然を感じることができる。目的地の世羅高原農場に着くと、迎えてくれたのは広大な土地に咲き誇るダリア。ダリアの花畑には2万5千株、450品種もある。西日本最大規模のダリアの花畑に圧倒され、とても美しいとしか言いようがない。今年のダリアの花絵はブーケの形でとてもかわいい。園内には、花摘みイベントもあり、美しいダリアを持ち帰ることができる。(花摘みイベントは終了)その他にも、花カフェでは歯ブラシスタンド、箸置き、押し花ストラップづくりなどを体験できる。農場レストランで和膳を食べてから、ダリアの花畑を眺めながら花カフェでのハーブティーを味わうのはとても癒やしになる。ペットと一緒に入園できるので、ペットの心配なしで家族全員で楽しめる場所である。

 

ピオニー咲きのダリア

 

スマホより大きなダリアの花

 

色とりどりのダリアが咲き乱れる

 

(正恵)

関連キーワード
^