大紀元時報

歯を丈夫にする食べものとは?

2018年11月08日 06時00分

11月8日は日本歯科医師会が制定した「いい歯の日」である。元気な体を保つには、健康的な食生活から。それには、丈夫で健康な歯を持つことが大切である。歯の健康に役立つ食べ物を摂取すると、細菌や虫歯から歯を守るという。

1、歯のクリーナー、キンサイ

キンサイ(中国野菜、セリ科の一種)が歯のクリーナーと呼ばれるゆえんは、野菜に含まれるたくさんの粗い繊維にある。専門家によると、キンサイを歯でそしゃくする時、歯の表面に粘着する細菌を取り、細菌の増殖を減らす効果があるという。野菜が歯を掃除してくれるのだ。

2、歯のダメージを修復するチーズ

子供から大人まで大人気のチーズは、歯を健康にするカルシウムをたっぷりと含んでいる。そのほか、凝乳の成分が、歯の細菌の形成を予防し、歯のダメージを修復してくれるということがオーストラリアの専門家により発表されている。

3、殺菌作用を果たすタマネギ

タマネギに含まれる強力な抗菌成分である硫黄化合物は、虫歯を引き起こすミュータンスレンサ球菌(Streptococcus mutans)を始め、多種の細菌に対し、殺菌効果がある。新鮮なタマネギは、殺菌効果がより強いという。

4、歯の細菌の形成を抑えるキノコ

キノコは免疫力を向上させると言われているが、歯に良い健康食品ということは意外に知られていない。キノコに入っているレンチナン(lentinan)という成分は、口の中で細菌形成を抑える働きがある。

5、虫歯予防に役立つワサビ

ワサビの辛さを作りだしているのは、イソチオシアン酸塩(Isothiocyanates)という成分。アブラナ科の野菜にも存在するこの成分は、虫歯の原因の一つと見られるミュータンスレンサ球菌(mutans streptococci)の繁殖を抑えるという。

 

(翻訳編集・柳小明)

 

 

 

関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^