大紀元時報

意外なもので子供が喜ぶ簡単手作りおもちゃを作ろう

2019年05月17日 16時09分

子供のおもちゃは意外と高価です。

できればローコストに遊んで欲しいと思ってしまいますよね。

今回のテーマは「子供が喜ぶ簡単手作りおもちゃ」。

子供心を掴んで離さないおもちゃが、普段なら絶対捨ててしまうアイテムで作れちゃうんです。

お弁当の蓋でプラ板キーホルダー</h2>

スーパーのお惣菜やコンビニ弁当の蓋で、なんとプラ板遊びが楽しめます。

ポリスチレン素材の平らな蓋をご用意ください。

凹凸の印字で描かれた矢印三角マークの中の数字が「6」であることを確認しましょう。

ペラペラの板状になるようカットして、お子さんにマジックなどで好きな絵を描かせてあげてください。

くしゃくしゃのアルミホイルに乗せてオーブントースターで加熱し、平らに伸ばせば出来上がりです。

紐を通せばメダルやペンダントに、安全ピンをつけてあげればバッジにもなります。

百均の穴あけパンチでビーズを大量生産するのも喜ばれますよ。

使い切ったコスメのケースでごっこ遊びアイテム

使い切ったコスメの空きケース、捨ててしまうのはもったいないです。

子供は大人の真似をするのが大好き。

最近の化粧品は可愛いデザインのものが多いですし、女の子なら必ず興味を示すはずです。

空になったコスメケースに色粘土を詰めて表面をならし、100均のブラシなどを添えてあげましょう。

コスメポーチに入れて渡してあげれば大喜び間違いなしです。

うちわの骨でシャボン玉量産</h2>

配っていたからもらったものの、今後使うことはなさそうなそのうちわ。

びりびりに破いて、骨にしてしまいましょう。

シャボン玉液に浸けてひとふりすれば、たくさんのシャボン玉ができあがります。

外遊びの道具が増えるのはありがたいですね。

もちろんシャボン玉液も自作できます。

材料はぬるま湯と食器洗剤と砂糖です。

20:1:1の比率でそっと混ぜてください。

おうちにあるものですぐに作れるので、とてもお手軽です。

まとめ

手作りおもちゃを喜んでくれる子供の姿はとても微笑ましいものです。

ひと手間くらいの疲れなら惜しくありません。

いつもなら捨てていただろう材料ばかりですが、次に見かけた時にはぜひ再利用してみてくださいね。

関連キーワード
^