大紀元時報
【PR】

遠近両用コンタクトで解決できる 40、50代女性の生活の悩み

2019年05月17日 06時00分
エースコンタクト
エースコンタクト

40代50代になってくると老眼始まったり、視力が悪くなったりして、コンタクトレンズや眼鏡が必須となります。ただ、女性の場合はメイクをするので、メイク直しで眼鏡が邪魔になることでしょう。そこで、今回は40代50代の女性におすすめのコンタクトレンズをご紹介します。

 

遠近両用のコンタクトレンズの快適性

 

遠近両用のコンタクトレンズは近視と遠視がある方におすすめです。40代50代になると老眼の関係で今まで使っていたコンタクトや眼鏡が合わなくなってきます。そのため、近視・遠視のどちらか片方のタイプを使っていては日々の生活に不具合が生じてくるのです。

「近くの物が見えなくて、手を遠ざけて見ていることはありませんか?」思い当たる方は、コンタクトや眼鏡が合わず目に負担をかけている可能性があります。結果、目に負担をかけていることで頭痛や肩こりがひどくなると言われているのです。

そこで、遠近両用のコンタクトレンズを使ってみて下さい。遠近両用であれば近視と遠視の両方が必要とする度数が入っているため、距離に関係なく見やすくなります。それと同時に、目への負担も減るので頭痛や肩こりなどの症状が和らぐ可能性があるのです。

眼鏡の方が着脱が簡単なのでは?と考えている方もいるでしょう。眼鏡も遠近両用がありますが、目線で切り替える必要があります。しかし、コンタクトレンズはそのような、切り替えは必要なく自然と切り替えをしてくれるため、生活している中で「目が悪い」事を忘れてしまうほどなのです。

エースコンタクトなら快適な毎日を手に入れられる!?

遠近両用のコンタクトの購入を考えている方に、ぜひ、エースコンタクトを試していただきたいです。エースコンタクトの遠近両用のコンタクトは、種類が豊富にあるため、あなたが本当に必要としているコンタクトに出会えます。

また、エースコンタクトは「見やすさ」「快適さ」を重視しているため、付け心地がよく目に負担がかかりにくいと言われているのです。

エースコンタクトならアフターサービスが充実しているため、購入後の心配事がほとんどありません。そのため、初めてコンタクトを購入する方も不安なく、安心して使用することができます。なにより購入後に度数や規格が合わなくなっても対応してくれるのは、使用者にとっては大きなメリットです。

 

エースコンタクト・ウェブサイト https://goace.jp/

 

エースコンタクトは「お客様へ快適性を提供する」「お客様のニーズを引き出す」「お客様との継続した関係を大切にする」をショップコンセプトとしています。これだけお客様を大切にしてくれるショップは、なかなか見つけられません。遠近両用のコンタクトレンズをお探しの方はぜひ、エースコンタクトでのご購入をご検討してみて下さい。

 

大紀元ウェブ編集部

^