大紀元時報

たった5分でストレスを解消する方法

2019年06月27日 13時38分
(fizkes/Shutterstock)
(fizkes/Shutterstock)

軽い運動をしたり、質のよい睡眠を取ったりすることでストレスが緩和されるということは聞かれた方も多いでしょう。でもストレスを感じたとき、すぐには走りに行ったり、睡眠を取ったりできないときもあります。とにかくストレスを感じた時には、神経を落ち着かせることが必要なのです。それでは今から5分でストレスを解消できる方法をご紹介しましょう。

呼吸に集中する:ストレスの原因から少し距離を起き、気持ちを整えることが大切です。どこか静かなところに移動し、深呼吸をしてみましょう。長く深い呼吸をするように心がけてください。そうすることで気持ちを集中させます。呼吸をする度に膨らんだり、しぼんだりするへそのあたりを見るとよいでしょう。

誘導瞑想:目を閉じ、5分間瞑想することでストレスの緩和につながります。どこか別の場所にいる自分や、何かをして楽しんでいる自分を想像してみてください。もっとその瞑想の世界に入り込み、自分を解放してみることが大切です。ヘッドフォンや耳栓をするとより効果的です。

動き:立ち上がって、5分間早歩きをしたり、家の周りをぐるぐる歩き回るだけでもストレスが解消されます。ただ、あまり運動が好きではない方には、ヨガの木のポーズがおすすめです。まっすぐに立って、深呼吸をしながら片方の膝を曲げながら、足を床から離していきます。その足のかかとをもう片方の足の内側の大腿部に当てがいます。目を閉じ、ゆっくりと1分ほど深く深呼吸をしてから、また片方の足で同じように立ちます。

マントラを繰り返す(お経を唱える):深呼吸をすることではストレスが解消されない方は、深呼吸しながらお経を唱えるとよいでしょう。鼻歌を歌っているようなとてもいい気分になるはずです。

窓の外を見るか外に出てみる:外に出てみて、静かなベンチなどでもいいので自分の気持ちが落ち着く場所で座ってみましょう。外に出られない事情がある場合は、窓から外の様子を眺めるだけでもストレスが解消されます。楽しそうな人々の行きかう姿、青い空、また太陽に照らされてきらきら光る木の葉を見ると気持ちが落ち着きます。

たった5分でストレスを解消することで、集中力が回復したり、また前向きに物事に取り組めたりできるようになります。またそうすることで自分の感情をコントロールしやすくなります。急ぎの用事などの時には特に、これらの方法をためしてみてください。2つを組み合わせて行って頂くのでもかまいません。集中力が回復するはずです。

(大紀元日本ウェブ編集部)

関連キーワード
^