自己回復のための正しい睡眠、快眠のための7つのコツ

メラトニンは、睡眠中に脳の松果体から分泌される重要なホルモンで、昼夜のリズムを整え睡眠を促すだけでなく、免疫力の強化、ガン予防、老化防止、ストレスや感情の緩和など、人間の健康にさまざまな重要な影響をを及ぼす
2021/12/30

鑑真にも認められていた 聖徳太子の前世は慧思禅師か?(1)

鑑真は、「昔、南岳の慧思禅師が遷化した後、仏法を興すために日本の王子に生まれ変わった」と言いました。この日本の王子が聖徳太子だという。
2021/12/21

不眠症を克服し、朝まで熟睡する5つの方法

睡眠は、体が自然に治癒するための重要なメカニズムです。 寝つきが悪い方は、inspirestoryのサイトにある5つのアドバイスを試してみると、あっという間に夜通し眠れるようになるかもしれません。 
2021/10/26

極限に活路を開く「坐禅の力」タイ洞窟遭難事故から

座禅は、本来は「坐禅」と書きますが、心を静め、座って行われるので、当用漢字の「座」も許容されています。いずれにしても、精神の安定と集中を得るための、禅宗における基本的な修行とされています。
2021/09/28

ナンシーのカルテ④

ナンシーが私のクリニックを最後に訪れてから、だいぶ日が過ぎました。私の推測では、彼女の化学療法は第一段階と第二段階を過ぎたはずです。
2021/06/13

オンライン瞑想クラスでストレスフリーな生活を コロナ自粛生活でも家でできるエクササイズ

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続くなか、多くの人は健康を保ち不安をコントロールしようといろいろなことを試しています。その1つが法輪大法の瞑想法です。
2020/07/24

ADD、ADHDがインドの伝統医学アーユルヴェーダで自然に和らぐ

子どもに多く見られる注意欠陥障害(ADD)や注意欠陥多動性障害(ADHD)ですが、実は大人にとっても一般的な症状です。ペースが速く情報過多なライフスタイルは、落ち着きのなさや不眠症、集中力の低下、それに伴う疲労感を引き起こします。しかしアーユルヴェーダやヨガ、生薬を利用することで、生活に支障をきたすこれらの症状を緩和することができます。
2020/07/14

瞑想で集中力アップ

瞑想(Meditation)すると集中力が増すということをご存知ですか? 米国・マサチューセッツ州総合病院(Massachusetts General Hospital)のサラ・ラザル(Sara Lazar)医師が率いる研究チームは、日常的に瞑想を行うグループとそうでない人を分け、核磁気共鳴画像(MRI)を使って両グループの脳を比較しました。
2020/04/22

『重度に落ち着きがない』子供たち 簡単なエクササイズで変化

子供にとって、健全な教育と道徳的な指針は必要不可欠である。環境は、子供の発育に大きな役割を果たしている。家庭内や学校などどこにいても、子供は周囲の出来事や出会う人々に大きな影響を受けるのだ。ここでは、ブエノスアイレスとアルゼンチンにある2つの小学校に注目したい。『重度に落ち着きがなく』、授業に集中できなかった生徒たちが、落ち着きと集中力、そして思いやりを持つように変わった小学校だ。
2020/04/13

アルツハイマー患者 日本庭園を見て落ち着く

静寂の中に独特の景観を織りなす日本庭園。禅の思想が凝縮されたその美しい空間が、アルツハイマー患者を落ち着かせるという報告がある。ナショナル・ジオグラフィック・ボイスが伝えた。
2020/03/29

死は人生の一部であり恐ろしいものではない

リチャードが15歳の時に義理の父を、17歳の時にアルコール依存症だった実の父を亡くしており、現在は退職し72歳の彼は大人になってからもずっと、何をしていてもいつも「死」が頭の中にありました。
2020/03/22

小学校で瞑想を始めたら、思わぬ効果が!

米メリーランド州ボルモチア(Baltimore)市にある小学校は、いたずらや悪いことをした子どもに対して、居残り指導を瞑想させることに変えたら、子供たちの行いが良くなり、出席率も上がりました。
2020/03/13

ある若き僧の物語 心を磨き、崇高な心を目指す

仏教僧たちが起こした奇跡については多くの物語が残されており、それらを読むことで、私たちは不思議な世界を知ることができます。私は以前から考えていました―彼らの崇高な心はいかにして生まれたのでしょうか?僧たちはどのようにしてそれを身に着けたのでしょうか?次に紹介する物語は、私たちにそのヒントを与えてくれるかもしれません。
2020/03/12

80年近く飲まず食わず インド苦行者 医師らを仰天させる

人間は一生飲まず食わずで生きていけるのでしょうか? 87歳のインド苦行者プララド・ジャニ(Prahlad Jani)さんは70年以上、食べ物も飲み物も一切口にしていませんが、健康な状態を保っています。
2020/03/08

問題児に変化が 生徒たちの本質を変えた瞑想の効果

問題児の溢れる教室内では、生徒が授業中に話をしたり、大声で騒いだりするのはごく普通のこと。先生たちが生徒に注意すること以外、何もできません。ウルグアイのモンテビデオにある公立学校も同じ問題を抱えていましたが、生徒たちに懲戒を与える代わりに、瞑想させることを試みましたようです。
2020/02/04

死は人生の一部であり恐ろしいものではない

リチャードが15歳の時に義理の父を、17歳の時にアルコール依存症だった実の父を亡くしており、現在は退職し72歳の彼は大人になってからもずっと、何をしていてもいつも「死」が頭の中にありました。
2019/09/06

うつに悩む十代を救え

十代という年代は、人生の中で最もエキサイティングで前向きな時です。学校があり、友人に囲まれ、デートもして、ホルモンバランスの変化があり、自分の立ち位置を見極めるために自身を鼓舞したり悩んだりもします。導きや支援、家族、友人、専門家からのアドバイスが不可欠な時期でもあります。
2019/08/25

『重度に落ち着きがない』子供たち 簡単なエクササイズで変化

子供にとって、健全な教育と道徳的な指針は必要不可欠である。環境は、子供の発育に大きな役割を果たしている。家庭内や学校などどこにいても、子供は周囲の出来事や出会う人々に大きな影響を受けるのだ。ここでは、ブエノスアイレスとアルゼンチンにある2つの小学校に注目したい。『重度に落ち着きがなく』、授業に集中できなかった生徒たちが、落ち着きと集中力、そして思いやりを持つように変わった小学校だ。
2019/08/22

知らないと損!あなたの人生を変える4つのキーストーン・ハビットとは ?

建築の世界でキーストーンは、アーチの中央に置かれる石で、アーチの両サイドがキーストーンの頂上部分で支え合い、アーチ全体の強度に係わる石だ。キーストーンなしではアーチはすぐに崩れるであろう。
2019/08/07

たった5分でストレスを解消する方法

軽い運動をしたり、質のよい睡眠を取ったりすることでストレスが緩和されるということは聞かれた方も多いでしょう。でもストレスを感じたとき、すぐには走りに行ったり、睡眠を取ったりできないときもあります
2019/06/27

モンテッソーリ学校の『心の授業』今一番大切な心の教育

座禅はあらゆる年代の人々に非常に効果的です。もちろん子供たちにとっても効果的です。メキシコにあるモンテッソーリ学校の校長先生は、週一回の「平和教室」という授業で、児童たちにある特別な瞑想法とその背後にある理念について学習させることにしました。
2019/03/07

子どもの不眠症から解放された母親の体験談

スウェーデン在住のエバ・サガフォースさん(Eve Sagerfors)は、娘のマルバちゃん(Malva、10歳)の不眠に長年悩まされてきました。他の兄弟はすぐに眠りにつくのに、マルバちゃんだけはいつまでも目がさえています。脳が興奮状態にあると眠れなくなると考え、エバさんが夫と共に考えたのは、昼間の活動を制限することでした。マルバちゃんには友人と遊ぶことを控えさせ、夜はなるべく静かな雰囲気の中でリラックスさせようと努力していました。しかし、思った程の効果は得られませんでした。
2019/01/26

小学校で瞑想を始めたら、思わぬ効果が!

米メリーランド州ボルモチア(Baltimore)市にある小学校は、いたずらや悪いことをした子どもに対して、居残り指導を瞑想させることに変えたら、子供たちの行いが良くなり、出席率も上がりました。
2019/01/23

誤解3:中国はカンフーなどの技が凄い

「上士は道を見て、下士は器をみる」三千年前の『易経』に記された言葉です。中国のカンフーといえば、ブルース・リー、カンフー・パンダなどを連想しがちです。しかし実際は、優れた武術は闘いのためではなく、精神修養のために用いられました。武道の一部を成す修業が、今日知られる奇跡的な話を生み出してきたのです。
2019/01/14