大紀元時報

超有名人?!7匹のインスタグラマーペットを飼うカップルとは

2019年07月30日 12時01分
(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
(イメージ / Pixabay CC0 1.0)

あなたは、しかめっ面の不機嫌そうな猫の写真を見たことはないだろうか?

ナラちゃんはインスタグラムで話題のシャムとブチの雑種猫だ。少し目が離れているのが特徴で、撫でてもらうのが好きらしい。さらには髭の生えた男性が好きという物好きな一面も持っている。

そんな彼女のインスタグラムのフォロワー数は現在、400万人以上。彼女を筆頭に他にも6匹のインタグラマーなペットを飼っているカップルを見つけたので突撃してみた。

飼い主のプーキーさんとエリスさんは現在、6匹の猫と1匹の犬を飼っており、フルタイムでペットのアカウントを管理している。一見楽しそうに見えるこの仕事も実際は大変なことだらけだそうで、プーキーさん曰く「年中無休で活動しなければいけないので、休む暇がない」とのこと。

全7匹のアカウントの運営だけでなく、ナラちゃんのグッズ販売なども展開しており、様々なスポンサーと提携して、1投稿ずつに8,000ドルの取引をしているとか。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Practicing my smile

Nala Cat ™さん(@nala_cat)がシェアした投稿 -

そんなナラちゃんのインスタグラムは基本的にとてもシンプル。写真もあまり加工せず、彼女の面白い顔や洋服姿がまとめられている。
そんな二人の出会いは2010年。プーキーさんがナラちゃんの里親になったのがはじまりだ。それから2年後にインスタグラムをはじめ、彼女のユニークな姿が一気に大ブレイクに繋がったというのがこれまでの経緯だ。

同時期、Etsyでショップを運営していたエリスさんはナラちゃんに蝶ネクタイをプレゼントしたことがきっかけで、その後プーキーさんとビジネスシップを結ぶようになる。しかしそれだけではない。エリスさんがプーキーさん宅に商品を届けに行くと、二人はすぐに打ち解け、交際に発展する。今では里子二人を育てる結婚4年目の夫婦である。

エリスさんはこのときのことを「ナラが僕たちをくっつけてくれたんだよ」と振り返る。

現在ナラちゃんは国内外の猫フェスに引っ張りだこで、アニマルシェルターの資金集めの活動もしている。また、イベントでのファンとの触れ合いも欠かさず、ときには日本からのファン訪ねてくるそうだ。それに対しエリスさんは「ナラは自分が有名なことを知っていると思います」と嬉しそうにコメント。

しかし多くの人はもしペットが死んでしまったらどうするの?という疑問を抱いているかもしれない。それに対しプーキーさんとエリスさんは、ナラちゃんがいなくなったら、動物愛護活動を積極的にしていきたいとその意気込み話してくれた。

ナラちゃんをはじめ、他のペットたちの今後の活躍に目が離せない。

(大紀元日本ウェブ編集部)

^