大紀元時報

はじめてのコンタクトレンズデビュー【PR】

2019年07月23日 13時17分
エースコンタクト
エースコンタクト

メガネを使っていたけれど、はじめてコンタクトレンズに変えてみようと検討中の女性のために、コンタクトに変えるメリットについて考えてみました。

メガネからコンタクトに変えるメリット5つ

1)あなたの素顔の魅力、見た目の印象アップ!

2)似合うファッションの幅が広がる

3)スポーツのときに邪魔にならない

4)レンズが湿気で曇らないから安心、快適

5)フレームが無いから視界が広くなる

などなど他にもたくさんのメリットがありますが、コンタクトを使いはじめたときに得られる一番のメリットは「新しい自分に生まれ変わったという自信」を感じることではないでしょうか。

40、50代の女性には

近視と遠視がある方には、遠近両用のコンタクトレンズがおすすめです。40代50代になると老眼の関係で今まで使っていたコンタクトや眼鏡が合わなくなってきます。そのため、近視・遠視のどちらか片方のタイプを使っていては日々の生活に不具合が生じてくるのです。

「近くの物が見えなくて、手を遠ざけて見ていることはありませんか?」思い当たる方は、コンタクトや眼鏡が合わず目に負担をかけている可能性があります。結果、目に負担をかけていることで頭痛や肩こりがひどくなると言われているのです。

そこで、遠近両用のコンタクトレンズを使ってみて下さい。遠近両用であれば近視と遠視の両方が必要とする度数が入っているため、距離に関係なく見やすくなります。それと同時に、目への負担も減るので頭痛や肩こりなどの症状が和らぐ可能性があるのです。

眼鏡の方が着脱が簡単なのでは?と考えている方もいるでしょう。眼鏡も遠近両用がありますが、目線で切り替える必要があります。しかし、コンタクトレンズはそのような、切り替えは必要なく自然と切り替えをしてくれるため、生活している中で「目が悪い」事を忘れてしまうほどなのです。

エースコンタクトは「見やすさ」「快適さ」を重視しているため、付け心地がよく目に負担がかかりにくいと言われています。

また、アフターサービスも充実しているため、購入後の心配事がほとんどありません。そのため、初めてコンタクトを購入する方も不安なく、安心して使用することができます。なにより購入後に度数や規格が合わなくなっても対応してくれるのは、使用者にとっては大きなメリットです。

エースコンタクトの利用がはじめての方は8/31まで限定30%OFF!

関連キーワード
^