大紀元時報
『華湘』総料理長・秦由弘の料理教室

きのこたっぷり酸辣スープ

2021年02月19日 00時13分
華湘
華湘

今回ご紹介するレシピは『きのこたっぷり酸辣スープ』。

スワンラータン(酸辣湯)の一種で、寒い日には身体をポカポカにしてくれます。ぜひお試しください。

材料

 

水  500cc                                              
チキンパウダー 小さじ2(8g)                                             
スライスベーコン (40g)
しいたけ   2ケ(40g)
マッシュルーム 3ケ(40g)
舞茸    1/2ケ(50g)
えのき茸   1/2ケ(50g)                                      
卵(L)  1ケ

炒め油  小さじ2(10g)                                        
片栗粉  大さじ1(10g)

調味料A
酒   大さじ1(15g)
醤油  大さじ2(30g)
胡椒  小さじ1/2(1.5g)

調味料B
酢  大さじ3(45g)
ラー油  小さじ1(5g)

お好みでネギや香菜など

作り方

ベーコンは細切り、しいたけとマッシュルームはスライスする

舞茸とえのき茸は手で裂いておき、卵は溶きほぐす

フライパンを温め、炒め油でベーコンを炒めてから4種のきのこを炒める

分量の水を沸かし、チキンパウダーと調味料Aを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける

溶き卵と調味料Bを入れる。お好みで香菜などをのせて出来上がり

POINT 

ベーコンときのこは、しっかり炒めて旨味を引き出す

胡椒はとろみをつける前に入れないとダマになる

溶き卵は少し高い所から、ゆっくり垂らすことで細い線ができる

卵を入れてすぐにかき混ぜるとスープが濁るので注意

「華湘」総料理長 秦由弘(はた よしひろ)プロフィール

調理歴39年。和食から修業を始め、洋食店など様々な店で研鑽する。
野菜ソムリエや中医薬膳調理指導員の資格を取得。料理人としての確かな目で見極めた食材を使い、料理の幅を広げるとともに、古来の伝統や技法を生かした料理を提供。本格中華から斬新な創作料理まで、多彩に楽しませる。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^