大紀元時報
黒キャベツ

【野菜レシピ】カーボロネーロのチップス

2021年03月06日 09時45分
トキタ種苗株式会社
トキタ種苗株式会社

今回ご紹介のレシピは、『カーボロネーロのチップス』。  ほろ苦味がおいしいサクサクのおしゃれなチップス!

※カーボロネロ:冬の間も途切れず収穫できる。炒めるだけでおいしい。イタリアンでは、トスカーナ風の煮込み料理でもおいしい。

特性:耐寒性が強く、霜が降りても生育し収穫し続けられる。葉は細長でまっすぐ伸び、濃緑色、凸凹のちりめん状。青汁でおなじみのケールより甘味・旨味も感じられる深みのある味わいで、ほぼ同等の高い抗酸化力と栄養成分。キャベツと比べるとビタミンCや抗酸化力は数倍高く、一般的な野菜のなかではトップクラス。【Farm to Wellness倶楽部(デリカフーズグループ)分析調べ。】

材料

(2人分)
カーボルネーロ 適量(目安3枚)
オリーブオイル 適量
塩 適量

手順


カーボルネーロを小口にカットする。


1をボールに入れオリーブを全体にからめる


天板にクッキングシートをひき、2を重ならないように並べる。


180度のオーブンで約10分加熱し、塩をまぶす。


アメリカ発信のレシピですが、イタリアでも食べられるようになってきました。リストランテのアペリティフにも出てくるようになってきているそうです。

協力:トキタ種苗株式会社

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^