大紀元時報
おうちカフェ

【おうちカフェ】ビタミンたっぷりサラダ

2021年5月28日 06時00分
大紀元エポックタイムズ・ジャパン
大紀元エポックタイムズ・ジャパン

サラダは、現在日本の食卓に定番なものになっています。ビタミン源である野菜をたっぷり食べられるヘルシーさが人気の理由です。

 

「サラダ」の語源は調味料の「塩」を意味するラテン語の「サル」(sal)または「塩を加える」を意味する動詞「サラーレ」(salare)にあります。古代ギリシャ、ローマの時代が塩を振りかけて野草を食することにあったことはサラダの原形とされています。

 

江戸時代以前の日本では、野菜を生食する習慣はありません。欧米の食習慣が入ってきた明治以降、日本にサラダが登場しました。さらに、家庭の食卓に並ぶようになったのは戦後になってからです。日本での野菜の生食は、とんかつに添えたキャベツのせん切りが始まり、その後、レタスやトマトなど生食に適した西洋野菜が次々と普及し、サラダに使われるようになりました。

 

材料

グリーンリーフ   1枚

ベビーリーフ  適量 

オクラ  3本

きゅうり  1/4本

ミニトマト  3個

塩、胡椒  少々

オリーブオイル   適量

        

作り方

  1. グリーンリーフは適当な大きさにちぎって、お皿に入れます。
  2. ベビーリーフ、ミニトマトもお皿にいれます。
  3.  きゅうりをスライス切りして、 オクラを軽く茹でから、お皿にいれます。
  4. 塩、胡椒、オリーブオイルをかけたら完成です。

#salad #saladbowl #applepie #coffee #サラダ #サラダボウル #アップルパイ #コーヒー

 

 

 

おうちカフェ』著者:Tracy Ni
「家庭で毎日作れるおうちカフェを提案中」

出典:https://www.instagram.com/tracynish/

https://www.instagram.com/p/CPHrUSEseU4/?utm_medium=copy_link

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
^