大紀元時報

お試しください「口臭を除く薬膳粥」 漢方・胡乃文医師がお悩み解決

2021年6月5日 12時00分
口臭の原因はいろいろあります。完治するには、その根本原因を除くことです。(Shutterstock)
口臭の原因はいろいろあります。完治するには、その根本原因を除くことです。(Shutterstock)

人と対面で話すとき、どちらかの口臭がひどい場合は、お互いにストレスとなって気まずいものです。人に会う前の、口臭の除去は、清潔感や礼儀と同等の守るべきマナーです。まずは自分のほうに口臭の原因がないか、確認するところから始めましょう。

「胡先生。口臭は、どうして出るのですか?」

口臭の原因は一つではなく、外的な原因や生理的な原因など、いろいろなケースが考えられます。
「臭いの強い食べ物」を食べたときは、もちろん口臭となって出てきます。台湾でよく売っている「臭豆腐」は、特別な発酵液に浸した豆腐を油で揚げたもの。好きな人にとっては、とてもおいしいですけど、確かに臭いですね。ニンニクも同じく、おいしい中華料理には欠かせませんが、やはり臭います。

食べ物や料理の価値を否定する必要はありませんが、やはりお互いの気遣いは忘れないようにしましょう。アメリカ人が日本人の納豆を見たら逃げ出すように、「どうしてもダメ」という食品は誰にもあるものです。
昔、お釈迦さまが、弟子を連れて山奥で修行していたとき、弟子たちにネギショウガニンニクなど臭気の強い食物を口にしてはいけないと教えました。その臭いが、他の人の座禅の邪魔になることを恐れたからです。息をさわやかに保つには、やはり食事のとり方にも気をつけるべきです。

次に、これが主な原因の一つですが、歯や歯ぐき、口内の病気によって口臭が発生している場合です。虫歯が原因ならば、その歯を治療すれば口臭はなくなります。歯槽膿漏など歯周病による歯ぐきの腫れや化膿は、ひどい口臭を発する原因ですので、歯科医院で適切に治療してください。

患者さんの「におい」で診断できます

漢方医学では「胃火(胃が、熱をもって、ほてること)」と呼んでいます。漢方医の見方は(それ自体なかなか興味深いものですが)「人の目に見える部分は、体内の五臓六腑に深く関わっている」と考えるのです。歯ぐき、口内、唇の部分を代表するのが胃です。したがって、口臭の元が「胃の火」なら、その胃の火を治せば口臭は治ります。同じように、胃腸の具合が悪いことも口臭の原因になります。胃や腸から戻ってくるガスで、異臭がすることがあります。

もう一つは、体の水分代謝が悪いことです。例えば腎臓に病気があって、水分の代謝が悪いと、口の中にアンモニアのような臭いがします。私は患者を診断するときに、その人にどんな病気があるかは、大体においでわかります。肝臓病は肝臓病のにおいがしますし、腎臓病は腎臓病のにおいがするのです。夜更かしして、肝火、腎火を起こす人もいます。一時的なものであれば、夜更かしを止めると口臭もなくなります。
副鼻腔炎など、鼻の病気の人も口臭になりやすいです。臭いは、口からも鼻からも出てきます。この場合は、鼻の病気を治療すれば治ります。

食事療法で口臭を消し、麦門冬粥を作るのが最も簡単です。材料は麦門冬、うるち米、氷砂糖です。(古論今話中医提供)


口臭の除去に役立つ薬膳

ご紹介する薬膳麦門冬(ばくもんとう)粥」は、口臭を除去してくれます。ぜひお試しください。
麦門冬は比較的冷たい薬物であり、腎臓を潤し、肺を潤し、腎火や肺火を消すことができます。肺火が消えたら、あなたの口の中の、肺火の臭いもなくなります。
材料は、麦門冬30g、うるち米100g、氷砂糖適量。作り方は、麦門冬を洗い、水を加えて煮出すように煎じる。かすは捨て、煮出した汁を使用する。うるち米を洗ってから鍋に入れ、適量の水、麦門冬汁、氷砂糖を加える。はじめは強火で煮る。弱火にして、粥になったら完成。1日1回、数日間ほど続けて食べてみてください。

舌苔をけずると、口臭に効きますか?」
よく聞く質問です。舌苔(ぜったい)は舌の上につく、臭いのある苔のようなものです。確かに、これをけずって落とすと一時的に口臭は消えるのですが、私は患者さんに「舌苔はけずらないほうがいいですよ」と言っています。
舌苔は、病気が存在する場所を示すものであるとお考えください。漢方医は必ず、患者の舌を見ます。黄色や黒や白などの舌苔の色を見て、病気の根本がどこにあるのか診断するのです。その病気を取り除けば、舌苔は自然になくなります。
ところが、来院前に、ブラシなどで舌苔をけずり落としてしまうと、漢方医が判断する手がかりが一つ消えてしまいますので、ちょっと困るのです。

「コーヒーを飲むと口臭がしますか?」

「ラテコーヒーを飲むと、口臭が出やすいのではないか」というご質問もあります。
実は、コーヒーを飲んで口臭がするとは言えません。歯をよく磨かない、口のすすぎが十分でない、などが原因です。
コーヒーに含まれるカフェインによって唾液の分泌が減少すれば、口臭の原因にはなりますが、歯磨きをよく行い、水を適量飲むように心がければ、すぐに問題は解決します。

 

(講述・胡乃文 整理・柯弦 翻訳編集・鳥飼聡)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
^