大紀元時報

ニューヨーク州の警察官の優しさ ホームレスの幼児と一緒に歩道でお絵かき 

2021年7月26日 18時00分
イメージ写真 (ペイレスイメージズ1(モデル) / PIXTA)
イメージ写真 (ペイレスイメージズ1(モデル) / PIXTA)

米ニューヨーク州デウィットの警察は、地元のレストランの屋外駐車場に4人の子供を連れたホームレスの母親がいるとの連絡を受け、現場に駆けつけました。警察は、迅速に家族を助けるために行動しています。

レストラン「デニーズ」のマネージャーが911に電話をかけた後、タイラー・スミス警察官がすぐに現場に駆けつけたところ、一家はお金も電話も車も居場所もなく、困窮していることがわかりました。

デウィット警察慈善協会(DeWitt Police Benevolent Association)によると、レストランの顧客と従業員は彼らに食べ物、現金、子供のおもちゃ、その他の必需品を提供してくれたそうです。

すぐに、二人目の警察官ジャスティン・バウムが現場に到着しました。しかし、言葉の壁でこの女性と話をすることができませんでしたが、そのあと親切な人が警察の通訳をしてくれました。

会話の中で、スミスさんは2歳の男の子がレストランの外の歩道に一人でしゃがみこんでパステルで絵を描いているのを見て、思わず膝をついて彼を慰めてあげました。そしてこの感動的な瞬間はカメラに撮られました。

この写真は後にデウィット警察慈善協会のフェイスブックページに掲載され、数百人の地域住民のネットユーザーが即座に反応し、シェアしました。

「警察は日々善行を積んでいますが、この写真は、この警察官がストレスに満ちた時にこの子供を慰めることを忘れないことの最も強力な証拠です」と同協会は書いています。

「現場にいた他の警察官と、他の3人の子供とその母親が写っていませんが、彼らはホームレスとして無一文で空き地の駐車場で生活しているため、警察は彼らが家やおむつ、食べ物を探すのを手伝っています。」

慈善協会は母親を立ち直らせるため、彼らを1週間一時的にホテルに宿泊させ、地元の警察官がより多くの品物を残し、ソーシャルサービスと連絡を取り合いながら、一家が恒久的な住居を見つけるのを手助けしています。

CBSによると、この女性はデウィットコミュニティの共同支援で路頭に迷うことがなくなり、先日、この地域でフルタイムの仕事を積極的に探していたということです。

「助けを必要としている家族を援助してくれたすべての警察と地域コミュニティの方々に感謝します」と慈善協会は付け加えました。

(翻訳 源正悟)

関連キーワード
^