大紀元時報

岩手の縫製技術を発信 縫製工場10社が「イワテメイドアパレルプロジェクト」新商品開発に着手

2021年8月14日 19時00分
Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)
Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

 2021年2月、岩手県の縫製工場ファクトリーブランドを開発・販売し、高い技術力を発信する「イワテメイドアパレルプロジェクト(以下、本プロジェクト)」が発足し、6社の縫製工場から6つのファクトリーブランドが立ち上がった。2021年8月、本プロジェクトに4社が加わり、計10社の縫製工場が各々の強みを活かした新商品の開発に着手。今年度中に10社の新商品発表及び販売を開始する予定だ。

■イワテメイドアパレルプロジェクト誕生の背景

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

岩手県には縫製工場が集積しており、高い技術力から有名ブランドの受注生産などを手掛け、長年にわたって日本のアパレル業界を支えてきた。しかし、新型コロナウイルスによる影響から百貨店の売り上げが大幅に減少し、百貨店でブランド展開する大手メーカーとの取引を中心としている岩手県の縫製工場の受注も激減し、大きく打撃を受けた。そうした逆境に立ち向かうべく、縫製工場が自社のブランドを立ち上げ、強みである技術力の高さを発信していく新たな挑戦を支援するため本プロジェクトが発足した。manordaいわて株式会社は、発足以来本プロジェクトを支援している。

イワテメイドアパレルプロジェクト公式HP:
http://www2.pref.iwate.jp/~hp0406_2/index.html

■参加事業者

・株式会社一戸ファッションセンター(一戸町)
岩手モリヤ株式会社(久慈市)
・有限会社クラスター(宮古市)
・株式会社京屋染物店(一関市)
・株式会社三和ドレス(盛岡市)
・株式会社ナカイズミ野田工場(野田村)
・株式会社二戸サントップ(二戸市)
・株式会社二戸ファッションセンター(二戸市)
・日本ソーイング株式会社岩手工場(一戸町)
・有限会社ハシモトソーイング(洋野町)

 
■manordaいわて公式YouTubeチャンネルにてプロジェクト紹介動画を配信

■会社概要

manordaいわて株式会社

2020年4月に設立した岩手銀行グループの地域商社。地域や企業の抱える課題を、デザインの力で解決し、ブランディング、商品開発等に取り組む。地域活性化プロジェクトの企画・運営を通じて生み出される「経済価値」と「社会価値」が新たな産業と需要の創出を促す、持続可能な地域循環型社会の実現を目指す。

 所 在 地:岩手県盛岡市中央通一丁目2番3号(岩手銀行本店建物2階)
資 本 金:7,000万円
株主構成:岩手銀行100% 銀行業高度化等会社

事業内容:
1.営業代行業務
2.地域デザイン拠点創出業務
3.公民連携事業、自治体業務に関する企画事項
4.岩手銀行グループの保有不動産活用に関する企画

H P   :https://www.manorda-iwate.co.jp/

関連キーワード
^